読者からコメントをいただきました。(聖書・ブログの感想・コンプレックス)

読者から意見・感想を頂きました。ありがとうございます。

これからも読者からのコメントをお待ちしております!

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka2)です。先日、「OFUSE」dで読者からコメントを頂きました。返信をしようと思ったのですが文字数制限?がありじっくり書けませんでした。なので許可をいただき、ブログで投稿します。

 

 

先日、「OFUSE」で投げ銭とコメントをいただきましたのでここで返信させていただきます。すぐに記事にするべきだったのですが体調不良で更新をお休みしていました。沢山のご意見、本当にありがとうございます。

 

 

「OFUSE」で投げ銭・コメントを受け付けています。

OFUSE™(オフセ)

「ありがとう」の気持ちを送ろう。OFUSE™(オフセ)では、1文字2円のファンレターをいつでも好きなクリエイターへ送れま…

 

たまにTwitterで悪質なアンチのコメントを受ける時があるので、コメントが来るとドキッとしてしまう癖があるんですが(笑)、とても丁寧で上品な文章で本当に安心しました。たくさん書いていただいたので、私もその分お返しします。

 

読者の声をご紹介&返信します。

 

以下、いただいた声をご紹介します。

 

はじめまして、黒塚アキラさん。
私はあなたのブログ記事がきっかけでミカエルさんのブログに教えてもらい
聖書の教える神への信仰へ入りました。といっても今はまだ一人で学んでいる途中ではあるのですが。

 

初めまして!コメントありがとうございます。

 

一緒に神について考え、信仰のある人間として切磋琢磨してきましょう。ミカエルさんのブログは本当に勉強させてもらっています。本当にキリスト者になるのであればミカエル氏レベルの厳しさを自分に課さなければならないと感じます。彼の記事を読むたび、自分の情けなさを痛感します(笑)

 

さて、私はあなたが聖書に疑念を持ち、通り過ぎて行ってしまわれた事を残念に思います。
私もいわゆる大地平面説をきっかけに聖書に興味を持った身なので
勝手にあなたに共感を覚えていたからです。

 

通り過ぎてはいないです。聖書はちゃんと読み続けています。コロナ、フラットアースと世界規模の茶番に気づきつつある今、聖書が全く1ページも1文字も改ざんされていないと信じることは不可能です。聖書改竄の話は別の記事でもう少し話します。(翻訳の時点で割と改悪されています)

 

 

私も以前は「フラットアース!聖書!キリスト教!」なんて考えており記事投稿しましたが、それは心理的なであることに気づきました。「疑念・不満を持つことも許されない」風潮はカルト的で現在のコロナ禍におけるコロナ脳と変わりません。

 

全てに疑問を持ち、調べましょう。その結果、ブログで聖書やキリスト教を推すのは辞めました。

 

 

聖書では一度信仰に入ってから離れると、入る前よりなお悪い状態になると述べられています。
黒塚さんはどうでしょうか。聖書を知り一時でも信仰をお持ちになり、そして離れてしまわれた。
その前と後で何か変わりましたでしょうか。
以前はオカルト系の本は処分、スピリチュアルからも離れるとおっしゃっていたのですが
今あなたがやっていることはそのスピ系と幾分も変わらないように思えます。
アファメーションやルドルフ・シュタイナーなど、元の鞘に戻ってるところもあるようですね。

 

「信仰から離れると、入る前より悪くなる」は私も聖書で知りました。私たちのやることはキリスト教に入信することではありません。人間がやるべき課題、支配層の行動は壮大すぎて私にもまだ断定出来ません。

 

もっと深くこの世界について調べて情報収集と意見交換する必要があります。そのため聖書を多角的に調べる(疑う)必要性も出てくると思い、記事を書いています。

 

 

確かに、今は「元鞘状態」になっていることは否定しません。やっぱり読者に指摘されちゃうよなぁ…と思っていた矢先のコメントだったのでギクッとしました(笑)

 

今まで知っていた全ての事柄が、フラットアースを通じて180°真逆の印象を持つようになり、結果的に同じことをしていると思われても仕方が無いです。この指摘については、申し訳ないです。

 

 

正直私にはマッドフラットやタータリア等も「それっぽいものの集合体」にしか思えません。
掘っても掘っても何処にもたどり着けないように思えるのです。
縄文土器なんかは発見自体が近代で、時代の概念が作られたのはここ数十年とも聞きます。
架空の物をでっちあげる事で聖書の伝える歴史を嘘にする。そのような狙いがあるのではないでしょうか。

 

マッドフラッド・タータリアの否定は残念ですね。意見の違う読者もいるのは当たり前なので、歓迎します。縄文時代は架空の概念なのも知っています。何が嘘で何が真実か、全く分からない世の中ですね。「縄文時代・縄文土器」は架空の名前で、別文明の別用途の道具なのかも知れません。

 

 

「架空のモノで神への反逆をする、聖書から人を遠ざける」は正しいと思います。聖書はあちこち改ざんされているものの、真実が暴露されているので国民から隠したい理由も同時に存在するのかな?といまは考察しています。聖書はまだまだ謎が多いです。聖書をもっと疑ってもっと調べます。

 

 

聖書の預言は難解ですが、教えは実にシンプルです。聖書とイエスの教えの通りに神に従う事が真理です。
それ以外はサタンの惑わしです。これだけで片付きますし、今は私もそう信じています。
ですから、それ以外の物を真理として探究しても逆に良くないものが入ってきてしまうのではないでしょうか。
悪霊は神から引き離すために良い奇跡も見せると言います。スピはその最たるものでしょう。

 

どこまでがイエスの発言であり、本当に行った事か、その部分をよく調べる必要があります。言ってもいないことがイエスの発言として拡散されて誤訳されていれば大問題です。「世界の全てはサタンの惑わしである」ことは私も同意です。世界規模の茶番と欺瞞は悪魔崇拝的です。

 

 

「真理」と「それ以外」で探求するだけで「良くないものが入ってくる」のは意味が分かりませんでした。すみません。聖書主義に陥ることは危険です。私も以前はそうでした。

 

フラットアースを知った当時聖書をむさぼるように読んでいても、それだけでは世界の真実には到達出来ないからです。「なぜここまでフラットアースは隠されなければならないんだろう?」という疑問を持つことなく聖書で止まることこそ「良くないもの」です。

 

 

世界的・学問的な分断・対立は「支配層+悪魔+悪霊の意図的な演出」であり、本当に分断されているわけではありません。人の頭の中にそう思い込まされているだけに過ぎません。それが洗脳です。事実を調べるだけでは悪霊は入ってこないでしょう。

 

 

今、世の中は加速度的に悪くなっています。もっと悪くなれば神のような存在を求める人も出てきます。
その時に聖書の神にたどり着けないように、この世の謎が作られているとしたらどうでしょうか。
これは私の妄想に過ぎません。しかし、もしそうなら答えが見つからないのも当然です。

 

隠したいのは聖書ではなく、「聖書の神」かも知れないですね。あらゆる謎、捏造、茶番は全てその為にあり、「サタンの惑わし」なら完全に腑に落ちます。もしかすると、この世の真実はほとんど残らない程潰されている可能性もあります。

 

あなたが今後も世界の真実というものを色々調べて探して、
それでも見つからず、疲れてしまったときは、ぜひ聖書を思い出し主イエスの元に戻ってきてください。
放蕩息子という表現はあなたに失礼かもしれませんが、あのたとえ話のように
主は、信仰の下に戻って来られる方を特に手厚く歓迎してくださると思います。

 

放蕩息子という自覚はあります(笑)こんなにブログであーだこーだとコロコロ意見を変えていますから。でも思考を停止してしまうよりは、もっと進めたいです。コロコロ変わっても良いと思います。新しい情報や他人の思考を取り入れて進みたいです。

 

キリストのことや聖句は常に思い出しています。信仰は大事です。神への信仰が、自分の人生の目的を思い出させてくれる日を待っています。

 

私の話は今のあなたの状況に対して全くの見当違いのものかもしれません。
あなたにとって不快な怪文書でしたら、ごめんなさい。
その場合はこのOFUSEを、私にとって正しい信仰にたどり着けた事へのお礼とさせてください。
まとまりの無い文章で申し訳ありませんが、以上です。

 

コメントありがとうございました。フラットアースや信仰を持ち始める人が増えてきて、その結果ブログに辿り着いてくださる方との交流はとても刺激になります。世界規模のコロナ禍で多くの人々が疲れ、疑問を持ち、コロナの真実を知り、フラットアースをすんなり理解する人もいるようです。

 

 

世界規模で人口削減を行うと公言している支配層が本当に人口削減を行い始めたら、ついに国民達は目覚め始めました。これからも多くの人がフラットアースに気づき、この世界が神の手によって創られた壮大なファンタジーであると知って欲しいですね。

 

このコメントをした読者に返信致しました。

 

今回のコメントを記事にする許可をいただきたく、返信致しました。素早い返信で、とても有り難いです。

 

ものぐさなものでメール確認を怠っておりました。
記事はブログに先日あげられたものがそうでしょうか。
私の返信が遅れてしまい不完全なものにさせてしまったかもしれませんね。申し訳ないです。
私の文は、浅い聖書知識と他人の受け売りで構成されたものです。
その程度のものと認識していただければ、ご自由にお使いくださって結構です。

 

ありがとうございます。使います。

 

返事が遅れたお詫びといっては何ですが、もう一つ私が感じたことをお伝えします。
それはあなたが何者かになろうと無理をしているように見える、ということです。
失礼な推測ですが、ご家庭の環境によるものでしょうか、何かコンプレックスのようなものを感じます。これは私もそうだったから共感するところでもあります。私の場合は自身に対する強い劣等感が原因でありましたが。
親は敬わなければなりません。お辛いでしょうがどうか負の感情を向けないようにしてください。時が来れば離れる必要になるかもしれないのです。

 

 

まさか毒親記事まで読んでいるなんて・・・!!ありがとうございます。最近はほとんど陰謀論・真実探究の記事が多いので、読んでいただけるとは思いませんでした(笑)

 

しかし、親は敬えません。無理です。毒親で育っていない人は毒親育ちの発言や行動は理解出来ないと思います。普通の親であれば、こんなボロクソに親の話をブログで書くような性格に育ちません。立場の違いがあっても、今回のコメントはありがたく受け取ります。

 

 

コンプレックスが多いのは私自身本当に痛感している所です。あと数年で毒親から離れるのは確定しているので、その瞬間を目指して毎日仕事とブログ投稿を両立しながら活動を続けます。

 

お仕事に関しては、神の律法に反しない中で「自分がやれそうな事」を生業にするのが良いと思います。やりたい事よりやれそうな事を優先したほうが上手くいくと思っています。
自分に余裕ができれば、主に心を向ける時間も増えます。
そうなれば、必要なものは授けてもらえるでしょう。
この世に富を積む必要はありません。また人から良く見られる必要もありません。
私は食べるものと静かに過ごせる場所、知恵を手に入れる手段があれば十分だと考えています。
今の世の中では仕事を選ぶ事もなかなか難しいかもしれませんが、
どうかご自身を無駄に追い込まれる事のないよう、ご自愛くださいませ。

 

神に心を向けるからこそ、自分に余裕が出来ます。

 

逆ですね。必要なモノはきっとそのうち集まってくるでしょう。それまで、我が家は徹底的に断捨離を継続します(笑)

 

 

食べるもの、静かな場所、知恵を手に入れる手段。これがいま切実に欲しいですね。意見が一緒で嬉しいです。田舎でも結構うるさくて情報過多で、周りはコロナ脳で・・・嫌になります(笑)人に良く見られる必要は無いので、聖書は疑うしこれからも世界の真実探究を行います。

 

 

本来、私自身は人にアドバイスを送れる程の人間ではないのですが、文章だと好き勝手言えてしまえますね。
これは受け売りと自分の少ない経験を混ぜたものなので、あまり真に受けないよう適当に流してください。
では、失礼します。

 

長文のコメント、投稿ありがとうございました。お疲れ様でした。本当に感謝いたします。意見の違い、立場の違いがあろうとも意見交換は大切な時間です。

 

 

また悪質なコメントだったらどうしよう…とドキドキしながら読ませてもらいましたが、こんなに丁寧に書いていただけて心から嬉しく思います。1年以上前はフラットアースなんて全く知らず引き寄せの法則系ブログとして使っていましたが、いまこうやって神や信仰の話を堂々と行う自分に驚いています。

 

 

ブログで公言出来ないこともあるので、私の全てを逐一記事にして投稿出来ませんが、言える範囲はどんどん投稿して情報発信していく予定です。これからも、読者からのコメントをお待ちしております。

 

ご意見ありがとうございました!今後も更新を続けます。

 

匿名からの読者コメント、ありがたく読ませて頂きました。

 

 

ブログ運営方針や記事内容がコロコロ変わっていくことに戸惑いがあることは承知しております。日頃色々考えていくと、新しい情報に触れたり、学んだりする時間が増えました。それは聖書の謎であり、支配層が「隠したかった情報」であり、人間が到達するべき目標です。

 

 

私たちは結局、支配層に対抗するための智慧を獲得しなければならないのです。そうじゃないと、コロナ禍は終わらない。聖書からも智慧は得られますが、それだけでは対抗しきれない程世界は複雑に仕組まれ、簡単に目覚められないようになっています。「聖書さえあれば・・・」は通用しません。

 

 

読者を悲しませるつもりは無いですが、内容によっては怒りを覚えたりする投稿もあるかも知れません(笑)ご指摘・感想は真摯に受け止めながらブログ運営を続けていきます。自分の内面を見つめながら、新しい記事を投下していきます。このたびは、本当にありがとうございました。

 

 

「OFUSE」で投げ銭・コメントを受け付けています。

OFUSE™(オフセ)

「ありがとう」の気持ちを送ろう。OFUSE™(オフセ)では、1文字2円のファンレターをいつでも好きなクリエイターへ送れま…

 

 

貴重なご意見ありがとうございました。感想・希望・意見などお待ちしております!

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!