Twitterとブログで現実改造&意識改革の魔法を発動させる!黒塚アキラのTwitterを是非ご覧ください。
3年で人生を変える「とりぷるL」創作ブログ「週間創作活動誌 とりぷるL+」

【12年に一度の幸運期】2018/11/8~2019/12/3の射手座木星期突入で最強の運命を手に入れる!

占い・霊視
この記事は約13分で読めます。

人生最高の一年にするしかない!

最近の好調は「12年に一度の幸運期」が影響していた。

 

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。

人生で最大と言っても過言ではない様々な現実的な変化が押し寄せています。

新しい仕事を始めてから急激に、かつ立て続けに始まっていて驚いています。

今までため込んでいた運がドバーっとあふれてきているような。

 

 

だけど占いで見てみるとそれも当然!

なんと今は「12年に一度の最高の幸運期」だったのです。

立て続けに色んな幸運が起こるのも当然、というわけだったんですね!

 

 

しかも恐ろしいことに、その「12年に一度の最高の幸運期」が始まってすぐにこの仕事が勤務開始されたことです・・・(笑)

物凄いタイミングです。どう考えても偶然とは思えません。

この幸運期に突入する前に、前の仕事を辞めて現在の仕事に応募しなければ成立しないのですから。

 

2019年のまとめはこちら!

 

引き寄せの法則の記事もご覧ください!

射手座の特徴とは?

 

星座の運勢なんてテレビで数分見る程度なのですが、この幸運期を徹底的に攻略するために改めて調べてみることにします。

星座別で性格や願望の傾向も違うみたいです。

今のうちにしっかり把握しておこうと思います。

 

 

 

【キーワード:自由・遠方・研究・海外・哲学

射手座の関心とする矢の先は哲学・思想

蠍座のように沈潜して深く探っていくというよりも、歩きながら考え、動きながら気づき、外の世界でフィロソフィーを探索していくイメージです(スナフキンみたいな感じ?)。

海外にまつわるもの(旅行や海外文化、外国人)に触れることによって、パワーがチャージされます。自分とは異なるものへの適応力があり、自らの世界を遠方にまで広げていくことに魅力を感じます。逆に、日常のささいなことやルーティンは卑小に感じる傾向にもあります。

 

一つ前のサインである水サインの蠍座が表すのが「融合」であるの対し、射手座は火のサインで「独立」。集団的拘束から抜け出して自由を好み、カラッとして小さなことにはこだわりません。

 

結構的中しています。生まれた星で性格や傾向が色々違うみたいですね。

独立や自由は常に心の底で感じているテーマですから、この幸運期でしっかりつかみ取るための方法が知りたいです。

 

占い師・Love Me Do氏が語る「射手座幸運期」

また占い師として活躍するLove Me Do氏は今回の射手座幸運期についてこのように語っています。

幸運期と重なるように今の仕事と恋愛が始まったという現実が目の前にありますから、ただの占いレベルで片づけてるのはもったいないです。

射手座の心理的な傾向やテーマを学んでおきます。

 

 

射手座のテーマは、「自由」「広げる」「目標」「旅行」「海外」などなどです。まずは新たな目標を作り、目指すべきものを明確にしましょう。

今、目標に向かって始めたものは幸運の星・木星も力を貸してくれるので、目標を達成しやすくなります。偶然が重なったり、ありえないラッキーも起こります。ゴールだけを目指して目標に向って進みましょう。

 

それから、普段行かないところに行ってみましょう。射手座という星は「自由」を大切にしており、旅行もテーマです。なので、射手座以外の星座の人も自由を意識しましょう。

職場と自宅の行き来だけなど、いつも同じ行動パターンだと運気が停滞してしまいます。また木星が射手座にいるこの期間に旅行をすると運気が高まります。

 

特に海外旅行に行くと運気がより一層高まります。留学を考えている人も、是非、実行に移すと良いでしょう。もし忙しくて旅行に行けなくても、週末にドライブに行くようにするだけで幸運体質になれますよ。

精神的な部分の旅行も大切なので、自分の知らない世界を知ったり、今まで関わったことない分野を広げるなど見識を深めることをすると幸運が舞い込んできます。

 

旅行も行きたいですけどね~・・・貯金しなきゃと最近考えています。

もっと将来の為に今からなんとかしなくては、と考えてしまいます。

良い仕事と素晴らしい出会いですが今の給料では趣味や旅行に使えるお金は出せそうにありません。

でも近郊のパワースポットには足を運ぶ予定なので、そこでしっかりお参りしておきます(笑)

 

この期間に幸運体質になる行動パターン

徹底的にこの期間中に開運をつかむためにはどんな行動が必要なのか?

まとめました。

やれるだけの事はやってみようと思います。ケチケチしすぎずに(笑)

出来そうなところから始めていって開運へ導きたいですね。

 

①旅行に行く
②パワースポットに行く
③神社に定期的にお参りに行く
④洋楽を聴く
⑤海外ドラマは吹き替えでなく、字幕で見る
⑥姿勢を良くし、背筋を鍛える
⑦自転車に乗る
⑧スクワットをする
⑨食事は腹八分目を心がける
⑩ターコイズカラーを身に付ける

 

占星術で見る「射手座木星期」

まだまだ調べます!この幸運期、絶対に逃したくありません。

適当にダラダラ過ごして「そんなに幸運でも無かったな」なんて事には絶対になりたくないです。

この1年間は無駄に出来ません。

なんとしても、1日1日を大切にしていきたいです。

 

 

蠍座に木星が滞在する間は、感情による人との繋がりが深く、そして大きくなることで、その関係や組織に権力が拡大を促します。ただ、深い繋がりに窮屈さを感じる感情や権力に対する不満も大きく拡大させます。

 

2018年は、権力による「パワハラ」や「セクハラ」がクローズアップされ、組織の闇が露呈されました。

 

一見、嫌な事ばかりが拡大されて「辛い蠍座木星期」のように思えるのですが。
闇に隠れていた因習やネガティブな意識が木星滞在により善なる成長と拡大を促す為の露呈でもあります。

 

良くも悪くも古くから培った「意識(因習)」や閉鎖的で深く繋がり過ぎたことで起こったネガティブな感情や風潮から飛び出す(半ば逃げ出すような)ことで射手座的な善なる成長(射手座木星期)が始まります。

蠍座木星期から射手座木星期に移り変わるときに起こる人々の意識や風潮は半端なくガラッと変わります。
そもそも、各サイン(星座)に天体が移り変わる度に更なる成長(ステップアップ)へ向かいます。

 

その際には、前のサインを全否定して次のサインに移り変わります。

蠍座木星が射手座木星へ移り変わる場合、蠍座が表す「閉塞感」から真逆の「自由と冒険」を支配星回帰となる木星が促しますから、非常に勢い強く変わろうとします。

 

どのサイトも射手座木星期はかなり刺激的な内容が多いですね。

射手座やその近辺のグループだけが幸運を享受するのではなく、全体的に人々の意識が向上することも手伝って思いがけない幸運を手に入れられる可能性もある、という事ですね。

なので一人でジタバタするような無駄な努力はしない方が良さそうですね。

宇宙の力、木星の力を大いに活用するべきです。

 

この幸運期をもっと活用するための行動方法とは?

 

まだまだ調べてみます。

サイトによって微妙に内容が違っているので見どころがあります。

もっと明確に確実に幸運を獲得するための行動方法を学んで、明日からパワフルに過ごしたいですね。

 

 

射手座幸運期は良いことも拡大・発展していきますがネガティブな問題や課題も同じくらいクローズアップされていきます。

そういう時にどんな行動をとっていけばいいのかを探っていきます。

 

 

 

射手座木星期に入ると、火のグループには全体的に大幸運がもたらされます。

いつものあなたのままで大丈夫。情熱的にお過ごしください。ただ時間が過ぎていく中で、きっと刺激が欲しくなるでしょう。

 

もっとあなたらしくあるために、あらゆる可能性を求めるのなら、過去を振り返ることなく新しい扉を開いて突き進んで。直感に従えば大幸運の流れに乗れます。具体的には、恋も愛も全力投球で向き合いましょう。

 

買い物は本物と出会うまで妥協しないこと。健康運にも恵まれます。仕事はずっと温めてきたものが陽の目を見たり、新ポストに就任したり。まだ誰も成しえていないジャンルで成功を勝ち取るでしょう。

 

・・・ということで恋愛方面は妥協せずにやっていきます(笑)

ちゃんと全力投球で。なおかつ仕事に迷惑にならない範囲で。

恋愛が仕事や生活や趣味への活力になっているんで、そこは心配ないと思うんですけどね。

 

 

そして健康面もきっちり自己投資を欠かさず行っていきます!

だけど貯金はしたいので上質で本物を見つけるまでは無駄な買い物や衝動買いは控えなくては、と肝に銘じます。

 

「12年に一度の幸運期」を頭に叩き込んでおく!

そして・・・まだまだあります!(笑)

エキサイトニュースで発見。

これを逃したら次は12年後になっちゃうんでしょうか・・・それだけは絶対に嫌!12年前なんてまだ未成年?だったでしょうか。

もう想像もできません。

当時の幸運期なんて感じた事ありませんでした。

なので今度こそ、人生最初の現実好転を味わい尽くしたい!

 

 

【2019年・射手座の運勢】「12年に一度の幸運期!」30歳から運命が変わる #アラサー星占い|ウーマンエキサイト(リンク切れ)

【射手座】2019年は行動力が運を味方につけるカギ

 

12年に一度の幸運期です。運気が高まっています。しかし、何もしないでいるとただ何となくときが過ぎてしまって「全然、幸運期でもなんでもなかった!」っていう運勢になってしまいます。もしくは、幸福感に満たされてしまい、幸せ太りをしやすい年なので注意してね。

 

ダラける、怠けるっていう方向性で運気をムダに使ってしまうことがあるので、情熱を持って何かにチャレンジをして欲しいです。チャレンジをしていると「運」も味方してくれて自然と幸運さが舞い込んできます。

 

直感を大切にすることが重要で、あれこれ考える前にとりあえず行動に移して「自分ならやれる!」と信じてやってみて。慎重になりすぎると運気が落ちます。

 

あと、4年後をイメージしておくことが大切だったりもします。「4年後に何をしていたい?」「4年後に結婚をする!」とかでもいいので安定させるために今年、思い切ってスタートをさせてみて。

 

直感をもとに行動していくことを大切にしながら4年後をイメージですか・・・。

2023年って、遠い将来のような数字ですが案外近いんですよね。

4年なんてあっという間です。

4年後の目標の為、行動を逆算して考えていくことが重要です。

いま行っている「普通」のレベルをどんどん上げていかなくてはなりませんね!

 

既にその兆候は受け取っている。今年1年が勝負!

「12年に一度の射手座木星期」についてみっちり調べました。辛いこともあったり、いまおかれている現実に改めて打ちのめされて涙が止まらない時もありました(つい最近)。

だけど、できれば笑って過ごしたいです。

この「最高の幸運期」を無駄にしてはなりません。

 

 

読者の中で同じ射手座の方がいれば、是非一緒にこの幸運の波に乗りましょう!(笑)

恋愛も仕事もお金も健康も、妥協せずに明日から頑張っていきたいと思います。

直感を信じて行動していきます!

 

 

そして・・・2019年のまとめ・反省はこちら!

 

結果:辛いことも楽しいことも押し寄せてきた一年でした(笑)

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!





 

タイトルとURLをコピーしました