世界の嘘と闇から目覚める。心の闇と洗脳を解除する。黒塚アキラのプロフィールを是非ご覧ください。
総合&ジャンル別人気記事ランキングサイトマップ

【断捨離】捨てる!余計なトラウマ・思考・環境を捨てると道が開ける。

掃除と片付け
この記事は約11分で読めます。

あれこれ語るより実践するのが現実改造の近道!

【実体験】掃除はトラウマを一掃し、新たな夢を育てる。

 

黒塚アキラ
黒塚アキラ

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@MagicisMyWorld)です。掃除・断捨離・片付け・ミニマリストの生き方を追求中です。モノだけでなく「トラウマ」もガラクタの一部だから処分しなくちゃ。過去のトラウマを処分出来てこそ一流のミニマリスト!

 

先日、斎藤一人氏の動画を見ました。

何度見ても彼の言葉には説得力があります。

「片づけるんじゃなくて捨てる!」と発言されていたのが印象的でした。

それを聴いて「よし自分もやるぞー!」と意気込んでいましたが、実際部屋を見るとどこから手をつけていいかわかりません(笑)

現実はそんなものです・・・。

 

斎藤一人氏の記事はこちら。

 

 

ですがその2日後、一気に部屋の荷物を片づけられる機会を得ました。

見事段ボール4箱分の荷物を捨てることになりました(笑)

もう廃品回収レベル。

「これはマンガのネタになるからいつか使うときの為に・・・」とか、

「これは思い出の品だから大切に・・・」など、

考えていた物を思い切って捨てちゃいました。

 

 

「いつか使うから」という考えは本当に無駄

「いつか使う」は絶対二度とやってこないです。

片づけたくてしょうがなかったので捨てました!

むしろもっと捨てられるんじゃないか?と思って何度も確認したぐらい。

 

 

 

「いつか」「思い出の品」という単語は本当に意味が無いです。

必要になった時に漫画のネタは訪れるものですし、思い出の品を捨てたからといって思い出は消えたりしません。

小学校学芸会で使った台本や教科書も捨てました(笑)

いま思えば、なんでこんなモノとっておいたの?

小学校からの学生時代のモノがぞろぞろと出てきました。

その度に手がとまって昔を懐かしみました。

 

 

こうやって振り返ってみると、学生時代の辛い思い出なんて大したことなくて、実はちょっと内気や被害妄想が強かっただけなのではないか?と疑問に感じました。

そもそもHSP気質であることが判明したので、私が生きづらいのは当然なのです。

被害妄想ではなく気質だとわかれば、もっと楽に学生時代を生きれたのに・・・。

(別ブログですが黒塚アキラが運営しています)

 

HSPの記事はこちら!

 

 

そして、面白い物が出てきました。

高校の時の担任が発行していたプリントが出てきまして、クラス全員の事について一人ひとり書かれており、私の評価も書いてありました。

当時は「おとなしかったけれどもユーモアがあった」・・・ようなそんな内容でした(笑)

高校時代が嫌過ぎて記憶が無かったので、「そんな風に思われてたのか」と衝撃でした。

 

 

ずっと高校生活はトラウマで、思い出したりするとお腹を下していました。

でも片付けていた時は、腹痛は全くありませんでした。

驚きです(笑)そんな事があるんだなと。

ちゃんと直視することによってトラウマが解消されたということ?

片づけによって辛い思い出を捨てる効果もあったんですね。

 

 

ついでに服もカバンも捨て、ポイントカードも捨てました。

思い出がなくなるわけではありませんから、捨てて良かった。

逆に捨てることでトラウマときちんと向き合って勝つことができました。

最高の体験でした。

 

掃除・断捨離の効果を知るなら、他の記事もご覧ください。

【効果】掃除で思考・環境がどんどん研ぎ澄まされる。

 

掃除と整理整頓はおまじないではなく、立派な成功法の一つです。

散らかっていると視界の中にゴミが散乱して、余計気が散ります。

仕事もはかどりません。

掃除と整理整頓の癖がつくようになれば思考がクリアになり、自分の人生・自分の現実が動かしやすくなります。

気が散ることが無くなるのが利点です。

たかが掃除、されど掃除です。

 

 

ゴミや不要なモノをため込むと仕事も人間関係もあらゆるものがうまくいかなくなります。

今の目標は、自分の部屋を最高級ホテル並にしたい!

たったこれだけでも作業のモチベーションが段違いです。

「今日も一日ブログ運営頑張ろう!」と思えてくるんです。

 

 

掃除と成功者・一流企業の関連について調べてみると、必ず身の回りを整理整頓する事について繰り返し発言しています。

掃除の有難さを知るようになると、自分の部屋が急に気になってきます。

ついさっきまで気にならなかったのに(笑)

 

 

何度も繰り返し言いますが、

不必要なモノを捨てて部屋をスッキリさせていくと、思考がクリアになります。

 

たったこれだけの事でも開運・成功への大きな一歩だと思います。

「成功したい!」と昔から考えていたのに、自分の部屋さえも片付けられないなんて、あり得ません。

「部屋の状態はは潜在意識の状態を表す」というのは事実です。

台所掃除・トイレ掃除・お風呂掃除などの水回りから、タンスの中に眠っている履き古した下着まで、掃除と不用品処分の効果はとても大きいです。

【疑問】成功者の習慣「掃除」は一般人とどう違う?

 

なぜ掃除にこんなに絶大な効果があるのか?

触発されてからはそれなりに掃除しているつもりなんですが・・・(笑)

もっと効果的な掃除方法が知りたいです。

思考・環境どちらのミニマリズムを極めたい。

 

瞑想に関連した記事はこちら!

 

 

不必要なものを処分したスペースに新しい情報やモノが入ってきます。

まさに今、その通りのことが起こってますね。

いらなくなった書類・本・服・・・色んなものを完全に処分できたらどれだけ身軽になれるだろう?

 

 

でも、いざ実行してみると、「コレは○○の時に使うやつだから捨ててはいけない」「コレは小さい頃□□で描いたやつだから」と理由をつけてしまいなかなか捨てられませんでした(笑)

どれを保存しておくか、どれを処分するかでとても迷ってしまいます。

本当に大事なモノ以外は、全部捨てられるようにならなくては。

 

 

掃除した後は快感ですし、ゆったりくつろげます。

そこから新しいインスピレーションを得やすくなりますから、誰にでも一定の効果がある事は理解できます。

知りたいのはそれより先の効果を得るための掃除方法です。

成功者が行っている掃除について調べる必要があります。

主婦が毎日・毎週やっているような掃除法とは一味違うはず。

もっと徹底的なやり方があるなら知りたいです。

 

 

週に1回だけの部屋掃除だけでも妙に気分がスッキリします。

成功者なら、とてつもなく部屋(=潜在意識)が整っていることでしょう(笑)

その部屋を自分で再現してみたいんです。

週に1回を2回3回と増やしてみたり、あえて不用品を見つけて意識的に捨ててみる事から始めてみたいと思います。

 

【まとめ】掃除と片付けで得られる心理的効果が夢を生む。

 

まさかのトラウマ解消で、また一つ新たな変化を獲得しました。

新しい自分になれるのが掃除の魅力。

眠っているガラクタを引っ張り出して、あえて向き合ってみる。

その手間をかけると気づかなかったことや忘れていたモノまで思い出し、懐かしみ、自然に手放せるようになります。

 

 

基本的に「いつか使う」は二度と無いと思って、後悔せずに捨てましょう。

「いつか使う」で本当にもう1回使ったことないですからね(笑)

 

掃除・片付けの体験談は他にも!

 

 

感想:掃除と開運の相乗効果をもっと体験したい!

 

 

 

掃除と開運に関する人気記事はこちら!

この記事を読んでくださってありがとうございました!



 

タイトルとURLをコピーしました