本気で殺したくなるほど毒親と縁が切りたい。独立絶縁計画を立てる。

毒親(毒家族)の過干渉・罵倒・勘違い・裏切り・態度・・・耐えられない。

(法律的に)殺せるわけないから毒親と縁を切って距離を置きたい。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。もう本当に耐えられない。今日までずっと耐えてきました。頭痛・腹痛が起きても耐え続けてきましたが、願っているだけじゃ状況は変わらない。ブログに記事として心境を書き綴り、具体的に行動を起こすことで毒親独立計画を本気ですすめていきます。皆さん応援していただけると嬉しいです。

 

 

毒親エピソードは多すぎて書ききれません。あまりにも数が多いのと、あまりにも低レベルすぎて恥ずかしくて(笑)実際にそんな事が発生する我が家。耐えられない。

 

 

もうこれ以上長引かせるわけにはいきません。毒親を本気で突き放して離れなければ、身体がもちません。今まで何度本気で殺意が芽生えたか。頭痛や腹痛を起こしても耐えてきたことか。数えればキリがありません。

 

 

最近になってLINEで友人に毒親の事を打ち明けられるようになりました。やっぱり身近な誰かに相談しないと。Twitterにはブログ仲間が大勢いるし、毒親関連のフォロワーさんもいるし、しっかり愚痴ってしっかり記事にしないとストレス発散出来ません!(笑)

 

 

また、間食に頼らずブログ投稿でストレス解消できるように習慣を切り替えます。ストレスでコレステロール値が上がりっぱなしなので(笑)そのうち毒親関連でツイートが荒れるかもしれませんが、その前に今回の記事で徹底的にストレス発散をしておこうと思います。

 

 

これまでの毒親記事はこちら。

目次 1 毒親(毒家族)の過干渉・罵倒・勘違い・裏切り・態度・・・耐えられない。1.1 (法律的に)殺せるわけないから毒親と縁を切って距離を置きたい。1.2 人間としての […]

目次 1 毒親育ちは理解されない。でも余計なクソリプは要らない。1.1 悪意の無い善意ほど要らないものは無い!1.2 【迷惑】毒親環境を勝手に理解したつもりになるな!1. […]

目次 1 コロナ禍は人の心を更に洗脳させて狂わせる。1.1 何者にも惑わされずに静かに生きたい!「洗心」を学ぶべし。1.2 早く家を出たいがすぐに出られない。毒親に耐えら […]

 

毒親関連ツイートでご迷惑おかけしております(笑)

 

人間としての知性レベルが低すぎる。血縁とは思えない(笑)

 

毒親育ちでは無い人には一生分かり合えない問題。血縁者とは思えない程別次元の知性レベル・行動・態度・発言。情けないです。恥ずかしいです。一体会社でどんな立ち振る舞いをしているのでしょうか(笑)リラックスできるプライベートでこんなに人を不愉快にさせる生き方なのですから、会社ではさぞ嫌われているんでしょう・・・。

 

 

今まで受けてきた苦痛をわかってもらいたいと思わないし、彼らに理解できる知性は無い。理解出来る性格ならここまで私は捻くれることもなかった。一人で耐え続け、苦しんできたと気づくわけが無い!(笑)気持ち悪い。アホらしい。

 

 

だけど手を出したら逮捕されますから、そんな事出来るわけがありません。同レベルに陥りたくないし、「一生ずっと彼らに振り回される人生」を演じる羽目になります。演じるならもっと幸せな役を演じるべきです(笑)

 

 

一日たりとも、一ミリたりとも生活を脅かされるわけにはいかない!どうしようもない彼らはほっといて、私は暴言を吐かず、態度や言葉を慎んで、徹底的に全力で自分の人生に集中します。彼らと関わらない人生を作り上げます。とにかく物理的に精神的に距離を置くこと。自分の人生そのものから切り離すこと。これを考えます。

 

 

【疑問】毒親(毒家族)との絶縁方法・距離の置き方を真剣に考える。

 

さて、具体的に何をしたらいいかを調べてみました。毒親に悩む諸先輩の体験談や方法は有益。非常に参考になります。過干渉な毒親なので、具体的な対策がイメージできそうです。やってみよう。心の平安を得るために情けは要らない。

 

 

アダルトチルドレン克服/HSP克服/毒親と縁を切る方法

AC大阪

 å¿ƒç†ã‚«ã‚¦ãƒ³ã‚»ãƒ©ãƒ¼ã®å‰é‡Žã§ã™ã€‚ 毒親克服カã…

 

  • 保証人不要の物件や、社員寮等のあるところを探す
  • 市役所に行き「公的証書の閲覧制限」をかける手続きを行う(ただし絶対万能ではない)
  • 親が知っている友だちや親戚にも新しい住所は教えない
  • 自筆で自らの意思で家を出た旨を記した「置き手紙」を残すか、後日「郵送」する(もちろん差出人の住所は書かずに名前のみ)
  • 電話の契約解除
  • 新しい電話の契約
  • 今までのスマホを継続利用する際は「着信拒否」と、念の為「GPSソフトが組み込まれていないかチェック」

 

 

毒親と決別する方法

親子だからと言って、必ずしも馬が合うわけではありません。考え方が合わないな、話していて苦しいなと思うことはありませんか?…

 

親子関係を解消できるような手続きなどはありません。戸籍上で親との関係を切るということは出来ません。公的な手続きなどがないので「親と絶縁」という状態はとても曖昧だし、無事に思い描く状態に持ち込めたとしてもあなたの親が戸籍上では親子関係を継続します。親が子供と縁を切る、いわゆる「勘当」に近い状態となれる手続きは存在していますが、子から親と縁を切るには相続権だとかの関係で完全に切ることが出来ないのです。

 

最初にやったことは、物理的に親から離れることでした。内定が出てからは誰にも相談せずに一人で関東の家を内覧しに行き、保証人が不要の保険に入ってその日のうちに契約を済ませてきました。

 

物理的に距離が開いたことで、今までにないくらいの勢いで連絡が来るようになってしまいました。最初の方こそものすごいうんざりでしたが、正直連絡攻撃の対処なんて実家を出る時の苦労に比べたらなんてことないですよ。と、自分に言い聞かせながらひたすらスマホを放置しました。

 

過干渉な親は物理的に距離が開いたことで子供の気を引こうとします。大丈夫?心配してるよ。とやたら優しい言葉をかけてきます。たったこれだけのことが、ものすごい罪悪感を与えてきます。高等な精神攻撃だとでも思ってください。そうした罪悪感を抱くことを、連絡をとらないことで回避しましょう。そうじゃないと、あなたは親から解放されません。適度に感覚をあけながら無視!これが大事ですよ!

 

現状は私が「親と絶縁したつもりとするのが合っているように思います。理由は、決別を告げた日から3ヶ月も経たないタイミングで親がしれっと連絡してきたからです。元気ですか?お仕事の忙しさはどうですか?みたいな感じで。

 

せめて半年くらいは空白の期間が出来るだろうと予想していたので、予想外のスピードに笑ってしまいました。笑うしかないですよね。かなりきつい言葉を選んで「こちらから連絡するまでは関わらないで欲しい」とお願いしたのにこの調子ですよ。

 

親に呆れたり嫌悪したりする自分がバカバカしくなりました。真剣に悩んで不安になったり泣いたりするのがアホくさいですよ。自分の中では一世一代の告白をしたのに、親は好き勝手していました。

 

常に親の顔色を伺い、親の喜ぶような選択を第一に考えて生きることから解放されました。頭のどこかにあった親の存在を押しやって、「自分がどうしたいのか」を考えて毎日を過ごしています。

 

「親と絶縁すること」は、子供が親から精神的に独立することだと思っています。親から連絡をくることを完全にシャットアウト出来なくても、親を気にしてばかりいる時間から解放されたことで私自身は「親と決別できた」と考えています。

 

毒親に悩むあなたが、真剣に悩む時間がとてももったいないと思います。だって、私の親みたいに毒親って本当に勝手ですし行動の何もかもが理解できないですよ。

 

理解できないから、自分が悪いのでは…?と思ってしまう気持ちも分かります。でも、分からないなら距離をあけましょう。分からない人、理解できない人、そんな人とずっと一緒に居たって和解はできません。あなたが親について頭を悩ませる時間を、自分のことを考える時間にしちゃいましょう。親のことを考えているうちは「親との決別」は出来ません。そろそろ、親離れしましょう。

 

 

 

毒親脱出メディアの「絶縁して得たもの・失ったもの」

Anna's Cup of Tea

もともと、毒親と絶縁するには「経済的な不安」と「戦う恐怖」がつきまとっていたのでつい現状維持していたのですが、我慢の限界…

 

引っ越し先は、保証会社を使えるところにすれば連帯保証人がいなくても大丈夫です。ただし、保証会社があっても連帯保証人を設定しなければならないこともあるので、そこはよく不動産屋さんに確認してください。絶縁と同時に引っ越そうとするとかなり精神的な負担がかかるので、引っ越すのであれば、毒親に絶縁宣言する前にこっそりしておくとよいでしょう。

 

両親が負債まみれだった場合は、相続遺棄の手続きをしないと、親の負債が子供に受けつがれてしまう可能性があります。もちろん、親の遺産に負債がなくても相続遺棄することは可能なので安心してください。

 

「毒親からの自由」というとボンヤリしていますが、具体的にはこういう感じです。

  • 仕事を好きに選べる自由
  • 住むところライフスタイルを選べる自由
  • 好きなように予定を立てる自由
  • やりたいことをやれる自由
  • 一緒にいたい人といられる自由
  • 結婚相手を好きに選べる自由
  • 価値観考え方を好きにしていい自由

などなど、並べるとキリがありません。

 

普通なら、順調に大人になれば誰しもが持っているはずの自由です。しかし毒親は、いくら子供が自立しようが大物になろうが、上記のような自由を認めてはくれません。

 

毒親と絶縁できない方の中には、毒親から経済的・精神的に自立できないのが理由だという方もいるでしょう。私も、お恥ずかしながら、毒親との絶縁には経済的な不安がつきまとっていたタイプでした。

 

でも、いざ毒親と絶縁してみれば、フシギなくらい自立力が身につきます。毒親から離れることでふっ切れたり自分に自信がついたりすることで、自分で生きていこうという気力が高まるからだと私は思っています。

 

一応理屈も説明するとしたら、絶縁するにあたって経た「自分で人生をつかみとった経験」や「勇気を出した経験」などが、そのまま自立力につながるのだと私は思います。

 

【結果】引っ越し回数を増やし、電話番号・メールアドレス・住所を教えず、住民票を開示しない。物理的に距離が遠いほど心理的な距離を置ける。

今までの自分は、「毒親から逃れて見返したい」あまりにスピリチュアルや願望実現法にのめりこみ、いつか願いが叶って成功でき、親を見返して自由が得られるものだと信じていました。スピリチュアル依存から脱却し、具体的な方法を調べて毒親と距離を置く方法を実行します。

 

毒親独立計画をはじめよう!

  1. 新しく電話番号と住所を変えて、絶対教えない
  2. 公的証書の閲覧制限は絶対!
  3. こちらから連絡しない、絶対関わらない
  4. 絶縁の法的手続きは無いが、距離を置くことは可能
  5. 連絡が来ても無視、スマホ放置
  6. 親のことを極力考えない、親の精神的支配から独立する意思を持つ
  7. 毒親・毒家族を気にする時間を減らす
  8. 毒親という人種は理解・和解不可能。
  9. 絶縁宣言をする前にこっそり引っ越し作業を済ませておく
  10. 連帯保証人を使わないことを覚悟する、保証会社・不動産屋と要相談
  11. 普通に得られるはずの当たり前の「自立」「自由」を勝ち取る!
具体的な方法が見えてくると、どこにお金をかけて独立を果たせばいいかが計画できますね。
毒親のことを考えるたびに自分の人生の時間が失われると思うと、思考レベルからの独立の必要性が自然に高まります。しかし一方で「引っ越し1回じゃ連絡がしつこくされて住所がバレるなぁ…」と予測してしまう(笑)まずは精神・思考レベルから独立で経済的に自立することを考えて、内密に引っ越し作業を進めて絶縁宣言をした方が有効的ですね。

 

毒親から身を守るための思考回路が「変人扱い」となった。そして人間扱いされない。

 

毒親の発言・態度から自分の心を守るための行動が、彼らから見たら「変人」「引きこもり」「人間じゃない」みたいです。こうやって記事を書いて毒親のことが世界中にバラされていると知らずに(笑)

 

そんなレッテル張りが、逆に心理的に距離を広げてしまいます。彼らは本当に人の心がわからない。血縁とは思えない。罵倒・陰口・悪口・噂ばかり。他人への干渉・監視ばかり。経済的にも精神的にも自立しよう。頑張ろう。

 

 

そういえば昔ありましたね・・・仕事のストレスで軽い鬱状態や蕁麻疹になっても人のことを馬鹿にし続けて。あの時は色んな意味で本当に辛かった。助けてくれたのは皮膚科の薬だけ(笑)治ったのを自分の手柄にしやがって・・・。あなたたちの日頃の言葉と態度が追い詰めたのもあるのに、相変わらず無自覚。彼らには天罰が必要ですね(笑)

 

 

黒塚アキラの別ブログで当時を語っています。

Love! Life! Learn! とりぷるL

リゾートバイトでの度重なる栄養失調とストレスをきっかけに、蕁麻疹と軽度のうつ状態を発症し長期療養を余儀なくされました。自…

 

 

毒親から身を守るための言葉と態度は、毒親からのレッテル張りにつながった。

 

【反省】毒親の過干渉から独立出来ないのは自分にも理由がある・・・かも。

「毒親が干渉してくるのは当たり前」という油断、彼らからの精神攻撃から生まれる罪悪感、劣等感、気質であるHSS型HSP、他人に利用されやすい性格、貧困層、低賃金・・・色んな理由が「独立できない自分」を強いられてきました。

 

 

でもこれからは心を鬼にして生まれ変わる決心をかためないと、いつまで経っても同じ生活をすることになります。一刻もはやく物理的に距離をおかないと。経済的に自立しないと。「普通の暮らし」を得るための計画を遂行します。

 

 

黒塚アキラの別ブログでHSS型HSPを語っています。

Love! Life! Learn! とりぷるL

HSS型HSPは会社や集団行動生活が本当に合わない。人一倍疲れる。でも働かなくては・・・!最終的には「楽に生きる」ことを…

Love! Life! Learn! とりぷるL

まさか自分が「HSP」だったなんて。今まで「生きづらさ」という言葉は聞いたことありますが、「HSS型HSP」の気質を持っ…

 

 

こんな生活がここまで長引いてしまったのは、自分自身にも甘さと油断があったからだと思います。毒親が理解・和解するはずもなく、態度や言動を改める自覚が生まれるはずも無い。知性があまりにも違い過ぎる生き物(笑)との共存はもはや不可能!生まれ変わろう!自分のこれからのために!

 

 

【まとめ】絶対にこんな人間にならないと誓い、可能な限り距離を置くことにする。

 

何も出来ない自分、何も成功できない自分、不幸でいるのが当たり前の自分・・・それは毒親からのレッテル張りに過ぎません。心身の健康のためにも、独立計画をはじめます。

 

 

その為にまずは経済的自立を果たすため、より一層ブログに集中します。ブログの記事執筆時間が最近の精神安定剤(笑)記事を書けば書くほどブログは伸びるし、自分の意見をハッキリ言えるようになります。毒親育ちで苦しむ仲間と励まし合いたい!

 

 

今後の計画!毒親から独立しなきゃ自分の精神がもたない!

 

仕事も行動範囲も趣味も、毒親に勝手に決められたくありません。普通の生活で当たり前に得られる「普通の自由」が欲しいだけです。普通に育って普通に独立出来ることがどれだけハードルが高いことか・・・!

 

 

現状出来ることは仕事とブログの完全両立。毒親からの独立計画をひっそり内密に進めるため、現状報告を頻繁に行って一歩ずつ確実に「毒親から完全に距離を置く」までブログで記録し続けます!応援をいただけるととても嬉しいです。

 

 

毒親から距離を置いて離れるために、物件情報を見てモチベーションを高めたりしてます。心身の真の独立のためにやれることを内密に進めていこう。

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!