引き寄せ・GESARA・スピ系・悪魔崇拝・ライトワーカー・成功法則は全部嘘です。

この世に真実なんてありはしない。嘘と創作設定ばかり。

陰謀論の知識ばっかり蓄えてても意味が無い。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。コロナ騒動をはじめ、陰謀論やデマが加速する毎日でうんざりします。疑心暗鬼になったり人目が余計に気になるのって疲れますよね。でも「世界規模で洗脳があるわけがない」という思想こそが罠。冷静になろう。

 

 

新型コロナウイルス騒動っていつになったら終わってくれるんでしょうか?本当にしんどいですね。マスクを着けていないだけで人から攻撃される雰囲気が出来上がるのは辛いし心が締め付けられます。

 

 

飛沫やウイルスはマスクの網目の隙間から遠慮なく漏れてくるし、最近は布やスポンジ系素材のマスクがあるから飛沫防止の効果はゼロ。マスクしてても感染予防にはなりません。

 

でも今はどこに行くにもマスクが必須で街を歩くのも他人の視線が気になります。テレビは毎日コロナの話題ばかり。早く終わって欲しい!もう嫌!ウンザリ!

 

 

 

飲食店が続々閉店して解雇される人が増えても、騒動が終わったら誰もお金を消費に使うことはなくなるし経済回復も見込めません。

 

コロナは人災です。1年経っても終息するどころか悪化する一方。ワクチンに予防効果が完全にあるわけでもないし副作用が多い。

 

 

デマや陰謀論が更に加速し、日々対立と反発が増えていく混乱の時代が早く終結してほしい。世は終末の時を迎えています。こんな無駄な対立は辞めましょう。

 

 

あらゆる対立は全部茶番です。コロナ患者やノーマスクの人に怒りを向けるのではなく、政府に対して声を上げるべきです。私達はお互いに争うように操作されています。

 

 

陰謀と真相を追求する記事はこれからも出していきます。

目次 1 これを見てもまだ「地上は平ら」を信じられない?1.1 「地球」より「フラットアース」の証拠の方が圧倒的に多い。1.2 陰謀論じゃないよ!「フラットアース」が馬鹿 […]

目次 1 人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。1.1 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。1.2 【キリストは語る①】地獄とは […]

 

 

スピリチュアル系・ライトワーカー・反イルミナティは情報依存ビジネス。

 

陰謀論でありがちなのは、「反イルミナティ」として活動している人の知識がことごとく怪しいスピリチュアル系であること。かつての私がスピリチュアル依存であったように。自称ライトワーカーも同様です。

 

反政府・反権力・反悪魔崇拝という名目で「○○はイルミナティ!△△の要素はフリーメーソン!歌手の××は悪魔崇拝者!」と悪魔的情報ばかりを蓄えさせ、情報収集をひたすら続けさせ依存状態にさせます。

 

 

今思うと本当に恥ずかしい。反対の立場に立ち彼らから離れれば自分の人生は変わるとか、スピリチュアル系知識を実行すれば願望が叶って幸せを得られると誤解していました。知識ばかり増やしても世の中は変わりません。

 

 

スピリチュアル依存の話はこちら。

関連記事

引き寄せの法則を信じた私が馬鹿だった! 願望実現法則・成功法則に何の意味も無いことに気づいた。 黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。久しぶりに「引き寄せの法則」についての[…]

関連記事

成功法則に依存せずに、当たり前のことをやる。 社会人として掃除は当たり前。開運に期待しない! 黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。「トイレ掃除で開運」を知った頃は真面目に[…]

 

 

アレもコレも全部嘘。それらしい真実を並べていけば簡単にご新規さんが騙されます。

自己啓発をやっても現実は変わらないし、スピリチュアルに没頭しても収入が上がってくれるわけがない。ワクワク系も一部界隈で流行ってますけど、こんな世界情勢でワクワクしてたらエゴが強い独善的な人間だと思われます(笑)

 

 

全部嘘なので、本当の「真の願望実現法則」は無い。

・ラプト理論(=レプティリアンの発音頃合わせ)
・Qアノン(大量逮捕デマは何年も前からやってる)
・バシャール(宇宙人は存在しない、チャネリングは悪霊と交信)
・ワクワク・ハッピー系・引き寄せの法則(他の成功法則を言い換えて格好良く宣伝)
・金運・開運・占い・トイレ掃除(占いは聖書で禁止されてる、悪霊の力を借りるべきではない)
・蒸留水で松果体(当ブログの記事を参照。恥ずかしい。健康に良くない)
・ニューエイジ、チャネリング(ロゴやアイコンを見るとイルミナティを象徴するマークばかり)
・レプティリアン(小説家の創作したものをディープステートが利用)
・宇宙人・UFO(存在しない。「政府がネタを隠してる」と思わせ、国民を利用するのに都合が良い
・GESARA/NESARA(後述)
・成功法則、自己啓発、ナポレオン・ヒル(実際に成功する人はいない、その気にさせるだけ)
・おまじない・魔術(聖書で魔術は禁止されている、悪霊を引き寄せる)
・神社・パワースポット(個人の願望や我欲にまみれた土地は悪霊の棲み処)
・アセンション、次元上昇(宇宙は存在しない、現実生活から背ける

 

 

思いつくだけでもこんなにあります。きっとまだまだ洗脳装置が存在するはず。大衆をコントロールする世界規模の嘘、欺瞞、創作設定、陳腐な演劇じみた茶番があるでしょう。

 

 

国民を嘘と欺瞞で欺いて「□□は陰謀だ!」と思わせ、「あえてこっそり気づかせるようにボロを出したCG映像や茶番」を見せて「真実は○○だ!」と思わせる。どっちも根っこは同じところから来ています。

 

 

救世主系の界隈で流行っている「Aチーム」「Bチーム」という単語も同じです。どっちが悪魔崇拝・人肉食グループでどっちが自称光・善人系のグループかは忘れましたけど(笑)つまり、そんな滑稽なチーム分けをしている時点で大元は同じですよ、というネタばらしです。

 

 

すべての陰謀論には裏があるかも知れない。

関連記事

善悪の二元論に惑わされるな。結局嘘だから。 光も闇も全部嘘。我々はあまりにも多くの物事を隠され続けている!   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka[…]

 

「光側=善人」ではない。サタン=ルシファー=「光り輝く者」

善人・悪人たちと戦う意味で「光」と呼んで自分たちの立場を示しているようです。実際に、「光」にはポジティブなイメージが含まれます。正義・神・希望・愛・理性・善人・・・など、肯定的で明るい意味で使われています。

 

 

しかし、悪魔崇拝の根本的な対象となっている「サタン」=ルシファー(堕天使)、その意味は「光輝く者」。つまり「光」こそが悪魔崇拝で、彼らは知らず知らずの内に悪魔崇拝的思考で行動しているのです。

 

だからこそ「光」を自称するのは即刻辞めるべき。闇だけが悪魔崇拝ではないのです。結局どっちも悪魔崇拝であり、その大元は同じ場所から来ています。

 

この事実を知らずに「ライトワーカー」などと名乗っていたら、自分が悪魔崇拝に参加させられているのを知らないまま対立構造の罠に閉じ込められてしまいます。

 

聖書やキリスト教を疑う勇気はあるか?

関連記事

大前提から、根本から、全てを疑ってみる。炎上しそう(笑) コロナ茶番警察も、フラットアース警察も飽きた。全部疑ってみよう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@A[…]

 

悪魔崇拝は人類をふるいにかけるためのビジネス、罠。

 

つまり、反イルミナティも親イルミナティ(≒悪魔崇拝)も同じ。善か悪かの二元論の罠。Qアノンやトランプ大統領関連情報を収集してこの世は浄化されてる!と誤解したまま過ごしていると、しっぺ返しが来ます。

 

 

善人や光側が悪魔崇拝で、もちろん闇側も悪魔崇拝芸能界は悪魔崇拝者ばかりです。インスタグラムの写真は666サイン・コルナサイン・片目隠しなどシンボルだらけ。見ていて気持ち悪すぎです。きっと誰かにアピールして仕事・人気・富を貰っているのでしょうか。

 

 

以下の動画を見てもわかる通り、大変ショッキングですが有名な歌手は間違いなく悪魔崇拝者です。「もしかしたら嫌々やらされてるのかも…彼らは騙されてるだけ!」なんて幻想で、彼らは心から悪魔や悪霊を信仰し、名声を得ています。

 


 

信じたくないですが、事実です。あんな人もこんな人もしっかりもれなく悪魔崇拝者。残念です。芸能界やアーティストは自分の才能故に曲が売れていて、「仕方なく悪魔崇拝に参加させられているのではないか?」なんて考えていた時期がありました。

 

これらの動画を見たとおり、彼らは自発的に意図的に自らの強い意志で悪魔崇拝を懸命に必死にアピールし、お金・名声・地位を得ようと画策しています。

 

光と闇の対立構造こそが罠!どちらも踊らされてるだけ。

 

何度も繰り返し言いますが、「光vs闇の戦争」という対立構造こそが最大の罠です。世界規模の嘘・演劇・茶番が繰り広げられ参加させられそうになっているのが今日までの現実です。

 

 

以下のツイートを引用させて頂きました。

これを見てわかるように、白or黒・善か悪かの対立を生みだすのが彼らのやり口です。人間の性格は白か黒かできっちり分けられるような生き物ではありません。性格や現実の全てはグラデーションのように構成されるのが基本のはずです。

 

 

 

フリーメイソンは、白黒チェッカーボード

ポジティブとネガティヴ(引き寄せ)
光と闇(Qアノン)
白黒の対立構造は、支配層による罠。

本来は白でも黒でもないものを、白黒だと錯覚させられている。

 

彼らはこうやってはっきりと自分の立場を説明しているのです。こんな仕事やりたくないですね(笑)どれだけ多くの人間が傷つき、亡くなったことか。

 

GESARA/NESARAは米国の経済改革案が都市伝説ネタに使われただけ。

 

そして最近流行ってる「GESARA/NESARA」の話ですが、2012年のアセンションの話題が流行するより前からこういった「大富豪が解体されお金が配られる」「債務がチャラになる」系の夢物語がネタになり続けています。

 

 

大量逮捕ネタももっと何年も前から続いており、ネットでアーカイブを検索すれば一発で出てきます。彼らはいつまで踊らされているのでしょうか?何年経っても誰も逮捕されないし1円も降ってきません。もう辞めましょう。

 

 

Twitterでたまに「GESARA/NESARA」が発動直前!と人の期待を煽るアカウントが多くて辟易します。それ今まで何回言った?(笑)本気にして預金額を確認する人もいるからどっちもどっちです・・・。いつまで待っても口座に振り込まれませんよ。

 

 

さて、その「GESARA/NESARA」とは何か?既に答えは明確に出ています。

 

いつの時代にも「お金が配られる」系妄想はありがち。

あなたがあなたの救世主

ようこそ、みなさん。 本日は「GESARA(ゲサラ)」と「NESARA(ネサラ)」という法律について。 はじめに 起源 …

 

NESARA(National Economic Security and Recovery Act)は、ハーベイ・フランシス・バーナードが1990年代に提案した米国の経済改革案である。バーナードは、所得税を売上税に置き換え、有担保ローンの複利を廃止し、バイメタル通貨に戻すことで、インフレ率が0%になり、経済がより安定すると主張した。これらの提案は議会に提出されることはなかった。

 

NESARAはその後、「ワンネスの鳩」として活動しているシャイニ・キャンディス・グッドウィンが推進したカルト的な陰謀論の対象としてよく知られるようになりました。グッドウィンの陰謀メールはいくつかの言語に翻訳され、オンラインでは多くの支持者がいる[1]。

 

簡単に言うと、元々の経済改革案が陰謀論のネタに利用され、尾ひれがついて宇宙人・爬虫類・銀河連合などのネタがどんどん増えて収集がつかなくなっているだけです。これは英語版wikiでもしっかり説明されています。

 

なかなかNESARAが現実化されない理由を911テロ・イラク戦争やハッキングだと繰り返し主張し続け、「いつか必ず起こる」と繰り返し予言して(全部予言は外れて)現在に至ったようです。

 

それらが陰謀論者に引っかかり、その界隈に広がり、予言→予言失敗のサイクルまで受け継いでいると・・・(笑)

 

 

他人のアイディアを勝手に利用して乗っ取り、陰謀論のネタに取り入れて収集がつかなくさせるのも常套手段。陰謀論は常に期待か不安に煽られ続けます。

 

そうやってずっと「いつか必ず人類は救われる」と信じ続けるのです。永遠の分断の罠に陥り続ける人生はむなしいものですね。他人やモノに救いを求めるのは辞めましょう。

 

「人類の敵・サタン(=ルシファー)説」は近代の創作設定?

 

そしてこちらも、きっと彼に乗っ取られたのでしょうか。全ては人類を惑わすためなのか?

 

コルナサイン・666サイン・片目隠し・舌出し・虹・ピラミッド・雷・☆(五芒星)など・・・現代の悪魔のイメージはシンボルや特徴的なサインが多いですが、悪魔(サタン)や悪魔崇拝の話は割と近代に始まったものでした。

 

 

 

人を惑わすネタなら何でも利用し、陰謀論者にまき散らして収集をつかなくさせる。善側・悪側にも情報を拡散させてお互いを戦わせるのが彼らの常套手段。悪魔崇拝ネタを知っていればアントン・ラヴェイ氏は有名でしょう。

 

新しい創作設定で惑わすために始めたビジネスなのか、運悪く乗っ取られたのか・・・今の私にはまだ判別がつきません。

 

【脱洗脳①】私たちが真にやるべきことは「何もしないこと」

 

どうしたらこんな嘘演劇に巻き込まれずに済むのでしょうか。悪魔崇拝を見つけても、悪魔が支配する世界から逃れることは出来ません。適度な距離を保って近寄らず、関わらないようにするしか無いのかも知れません。

 

フラットアーサー系YouTuberの「ユジンの放送」では、脱洗脳の方法について以下のように語っています。

 

 

洗脳をひとつひとつ解こう。

 

この世界が全部悪魔の物で、俗説的に言われている義務や成功哲学等はでっち上げられた物。

あらゆる音楽、ファッション、ホビー等のほとんどは無意味な物である。

そういう事が分かったら、無理に何かになろうとか、何かを手に入れよう等とは思わなくなる。

もしもまだこの世の物が欲しいのであれば、おそらくそれは抜けきっていないのだ。

しかしそれは突然全て抜け切る物でもなく、時間と、経験と、気付きや衝撃によって少しずつ外れて行く物である。

 

この世は善か悪かで決められるものではないから、無理に何かになろうとせずに、ひとつひとつ洗脳を見抜いて自分の手元から放していくしかないのかも知れません。

 

【脱洗脳②】自分の不幸や不運を悪魔や悪魔崇拝者のせいにしない。

 

これは最も大事な視点です。

悪魔が支配している世の中でも、自分の不幸や不運は悪魔崇拝者・支配層・政府のせいではありません。あらゆる分野で惑わされ洗脳されているけど、自分の人生は自身で決めていかなくてはなりません。

 

悪魔崇拝者が本当に人肉を食べているのか、幼児を虐待してアドレノクロムを摂取しているのかは一般人には知る由もありません。彼らはのちに相応の罰が来ます。陰謀論に惑わされて自分のやるべきことを見失ってはいけません。

 

 

彼らに作られたバカげた価値観の中で生きる必要は全くない!

 


 

 

悪魔崇拝者が何をしようが、悪魔に魂を売って富と名声を得ようが、私たちには関係ありません。赤の他人の人生に使命感を燃やしてもしょうがない!その熱意を自分の人生に向けましょう。

 

今出来ることは、ひとつひとつの洗脳を見つけて解放し、善悪の二元論をやめ、世の中で何が起きているかを静かに観察しながら自分の生活を考えるだけで良いと思います。

 

それは決して薄情ではありません。自分の生活を守れずに他人を守れません。自分の人生に集中しましょう。

 

 

 

悪魔崇拝者も自称光側も信用してはいけない。対立構造の罠にはまるな!

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!