【#フラットアース】地上は本当にフラットか?調べるほど謎が深まる、私たちの世界。

調べれば調べるほど、結局分からなくなるこの世界。

地上は本当に平坦(フラット)か?「地球」ではないのは確か。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka2)です。フラットアースに目覚めてから歴史や学問の欺瞞について調べ、世界が嘘ばかりと知りました。結局、この世界って何なんだろう。私たちの探索はまだスタートラインにも到達していないのでしょうか?

 

今までたくさんのフラットアース記事を投稿してきましたが、結局のところ、まだ何もわからない。スタートラインにすら立てていないのではないかと不安になります。

 

 

しかし「地球」の洗脳を脱出した経験は大きな「目覚め」となりました。あまりにも大きな壁だったのに、難なく乗り越えられたことに感謝します。最近は他のスピリチュアル系も「地上は丸くない」と言い出すようになり、いよいよフラットアースが無視できなくなりました。

 

 

あーだこーだと言われていても、実際の所肉眼で地上の全景を見た事はないから本当に平べったいのかさえ分かりません。「世界は本当はピラミッド型」「世界は本当は立方体型」などと諸説乱れ飛び始めても完全否定が出来ません(笑)庶民は地上の全景を見ることさえ許されないのが悔しい。

 

 

支配層は全部見たことがあるのでしょうか?それとも彼らですらこのドーム状(?)の天蓋から出られないのでしょうか。本当に「フラットアース論」の世界は奥が深すぎます。何を信じていいのかすら分からないのだから。

 

 

この世の真実を探究したい人はこちらの関連記事もどうぞ!

目次 1 タータリアの謎を深堀りするなら、ロシアの歴史研究は欠かせない。1.1 ロシア人こそが最も真実の歴史に近いのでは?ロシア政 […]

目次 1 「光と闇の戦い」は要らない。政府の動きを注視せよ。1.1 影武者説が流れるプーチン大統領を再考察。粛清されない程度に・・ […]

目次 1 大前提から、根本から、全てを疑ってみる。炎上しそう(笑)1.1 コロナ茶番警察も、フラットアース警察も飽きた。全部疑って […]

 

 

さて、今日もフラットアースの証拠や気になるツイートを紹介しながら考察を深めていきます。古今東西のあちこちに散らばった情報を拾い集めて精査する作業は非常に困難。でもこの作業こそが私達が求めていた瞬間です。

 

 

私は物心ついた時から世界の全てを知りたいと願っていました。いまそれが叶いつつあります(笑)終着点に何が待ち受けているか分かりませんが、いま見知っている世界よりは遥かに大胆で神秘に満ちた楽園であるに違いないでしょう。

 

「宇宙」の再定義をしよう。無限の宇宙は存在しない・・・?

無限に広がる「宇宙」は存在しないが、有限の「宇宙」は存在する。

 

当ブログでは散々「宇宙は無い」「宇宙人はいない」と言ってきました。「宇宙は無い」というのは、「無限に広がる宇宙は存在しない」という意味です。膨張し続け拡大する宇宙は無いので「宇宙は無い」という言葉に嘘はありません。

 

 

しかしグノーシス主義(陰謀論で悪名高い(笑))では「宇宙=有限の空間」となっています。天蓋内の空間を「宇宙」と呼び、後世の人間たちが勝手に「宇宙=無限」と置き換えて「宇宙」本来の意味を失わせています。

 

 

神は「宇宙(無限)を創造した」とは言っておらず、今も広がり続ける宇宙はありえないことになります。つまり、無限宇宙は無いけど有限宇宙はある。「宇宙」の定義をもう一度考え直す必要が出て来ました。

 

 

「天蓋で閉ざされた有限空間の宇宙」と考えると他の情報もストンと腑に落ちますね。フラットアースを理解しても「宇宙は無い」のなら、先人たちが言う「宇宙」と我々の「宇宙」に違いがあることに違和感がありました。

 

宇宙という漢字のウ冠は「宀の字は交差して覆う屋根をかたどり、家屋を意味する。」とあり、実は漢字にちゃんと答えがあったというオチでした(笑)この空間に天蓋という名のフタが最初からあり、壮大なプラネタリウム状態だった。

 

 

「宇宙」という言葉だけで過剰反応せずに正しい宇宙観で覚え直すことによって、先人たちが知っていた宇宙観を違和感なく受け継ぐことが出来ました。このグノーシス主義も深堀してみたら興味深い情報が出て来そうですね。

 

 

 

また、「宇宙人はいない」と言ってきましたがこれは考えをいったん白紙にしています。「レプティリアンとスーパーソルジャー(超能力者?)が戦う組織」があるという情報があるからです。レプティリアンという生物について、支配層と庶民の間で概念に違いがある可能性もありますが。

 

 

この有限宇宙の中で何が起こっているのだろうか?

 

地上にいる人型生物は現在の人類だけじゃないかも知れません。タータリア時代には巨人がいたという説や証拠も無数に残っていることですし、正しい意味でレプティリアンという生物を理解出来れば、フラットアース論はもう一段階上に進めそうです。

 

 

聖書・フラットアースをもっと探索したい!

目次 1 神秘に対する好奇心の理由。本当に追い求めていたのは聖書だった?1.1 紆余曲折の末にたどり着いたのは、聖書。人間は世界の […]

目次 1 またまた聖書に新たな疑惑が出た!旧約聖書製作は15世紀?1.1 やはりマッドフラッド前後で世界史が大きく変わっているのは […]

目次 1 今日もフラットアース探索がやめられない!1.1 人口削減中でもフラットアーサーの人口は増え続ける。1.2 南極の向こうに […]

 

調べれば調べるほどこの世界は壮大で浪漫に満ち、果てしなく興味をそそられます。逆に言うと、支配層が構築した世界観はどれだけちっぽけで惨めな劇場であるかを思い知らされますね(笑)

 

私達ひとりひとりが世界観を思い起こす行動をとれば、時代はあっという間により良い方向へ変わってしまうでしょう。

 

ロシア(元タータリア?)には、日本人の知らない神秘が眠っていそう。

何処の国にも玉石混交の情報が錯綜しているから、ロシア発の内容でも油断は禁物。

 

「プーチン大統領は光の勢力」説には本当に飽きていますが、それでも人々は欲してやまない、救世主のようなヒーローを(笑)エンドゥさんの動画はいつも新しい驚きを提供して下さるので受け止めるのに時間がかかります。

 

巷のフラットアース論はロシアが広めた、という動画は好奇心を刺激します。また地上の本当の姿は「四次元立方体」という説も。意味が分からなくなってきましたが、これも一応頭の片隅に置いておきます。

 

 

テレビの報道に流されるまま従い、食い、笑い、泣き、踊り、寝る・・・そのような生き物は「バイオロボット」扱いする言葉も衝撃的です。当初私は人間をロボット扱いする物言いに驚き、当時はブログ記事にしなかったですが最近その意味が分かってきました(笑)

 

 

洗脳から目覚めようと動かない人間をロボット扱いする意味で言ってるのかと受け取っていましたが、本当にそのままの意味の「バイオロボット」と考えると、日頃の意思の強さって大事だなと身につまされます。

 

 

 

しかしロシアはいつも新しい話題・精神的な知識や情報を生みだしますね。元々はタータリアの領土ですから秘密にしている情報が山ほどあり、少しずつ開示しているのでしょうか?とは言っても日本同様にエセスピリチュアル系が跋扈している可能性もあるので油断禁物です。

 

 

東西どちらにも染まらない謎の超大国ロシア。

関連記事

タータリアの謎を深堀りするなら、ロシアの歴史研究は欠かせない。 ロシア人こそが最も真実の歴史に近いのでは?ロシア政府は何を隠してる?   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_li[…]

関連記事

常に陰謀論やスピリチュアル業界で救世主扱いされる、謎の人物。 魅力的な人だけど・・・他人が救世主になるのを待つな!!   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akur[…]

関連記事

「光と闇の戦い」は要らない。政府の動きを注視せよ。 影武者説が流れるプーチン大統領を再考察。粛清されない程度に・・・(笑)   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@A[…]

 

 

いま受け止めきれない情報は「頭の片隅に置く」習慣を身につけることにより、時間をかけて腑に落ちてきます。一気に全てを受け止めるのは頭が混乱します(笑)

 

 

日本の情報だけじゃ「フラットアース論」に気づくことは無かったでしょう。日本は世界一の情報鎖国だと考えても良い。発祥はどこからだろう?と考えたこともありませんでした。もしロシア発だったら有り難いです。ロシア探索記事はこの先も増えそうな予感!

 

世界は遥かに壮大。眼に見える物だけを信じていると騙される。

私たちが肉眼で見ているものは、本当に実体が伴っている物体なのだろうか?

 

フラットアースはドーム状の画像が有名ですが、周りの風景や天蓋の外はどうなっているのか疑問に思います。誰も見たことないので何の予想図も描けないのは当たり前ですけど(笑)

 

 

目に見えるものだけでは世界は形作れない事実は、このフラットアース論で散々体感しました。つまり私達を騙しているのは支配層だけでなく世界の数々の天体現象などの宇宙(有限)そのもの

 

 

レンズ状の肉眼は日没・日の出すらも正しく認識できないし(太陽が遠ざかってるだけ)、もしかしたら、「そこで光ってるから太陽はそこにある」と思いこまされている可能性だってあります。太陽・月の運行はさすがに支配層は管理できないでしょう(笑)

 

 

 

私たちは支配層の情報で騙され、知識を持たされていないゆえに世界の天体現象や空間に騙される。最近は巨大樹の世界観も気になっていて、単純な「地上平坦説」だけに留まらずに興味が広がっています。

 

 

全ては神の栄光を現すため。目覚めは始まったばかりだ。

関連記事

真の歴史、前文明が得ていた精神意識を学びたい。 私たちの意識を向上させることが必要不可欠。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka2)です。私はも[…]

関連記事

遂にフラットアースが世間に浸透し始めた。 動画やブログの閲覧程度で立ち止まらずに、真実探究の旅を始めよう!   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka[…]

 

宇宙は広がらないけど、興味は広がっていく。過去の私は引き寄せの法則や数々の願望実現法を信じて辛い現実から逃れようとしていましたが、こんなに心が自由になる時間が持てるなんて!フラットアース論探求は心の癒し(笑)

 

私が求めていた世界は最初から目の前にありました。夢も希望も無いこの世界の真の姿は、もっと果てしなく神秘と歴史が詰まった好奇心に満ちた場所。まだまだ探し続けます。

 

フラットアースに目覚めた時、全ての価値観が崩壊する。

今までの価値観は崩壊し、真実の常識構築が始まる。その過程が楽しい。

 

知っていた常識、頑張った暗記した法則や公式、テストで満点を取るための知識・・・全てが矛盾であべこべで詐欺。やってられないですね。いまの私には小中学生のテストを解ける自信はありません(笑)点数より真実の方が重要。

 

 

支配層は大人も子供も容赦なく洗脳を行い、何世代にも渡って嘘を引継がせようとしています。許せない!まずは私達大人から目覚めていかなくてはなりません。フラットアースを理解してからが人生の本番ですから。

 

 

調べ尽くした先はどんな世界が広がっているのか?私はたどり着くまで好奇心を手放しません。支配層がどれだけ科学力を用いても世界の真の姿を隠すことは出来ない。むしろ光に照らされるように人の目に現れていきます。

 

 

 

 

スタートラインに立ったつもりが、実はまだまだスの字も無かったり(笑)ひとつ知ることで、ひとつ理解し、またひとつ疑問が湧きます。

 

私達が住んでいる世界は本当に不思議な空間です。全ての陰謀論やエセスピリチュアルを撲滅させるほど壮大な歴史に満ちた場所であり、私たちこそ調べる義務があります。何も知らずに生きていた日々が信じられないくらい。

 

 

また新たな情報を掘り起こせると信じながら、今日も空を見上げてみます!皆さんも一緒に空を見てみましょう。フラットアースを理解した時に空を見ると、より一層心が洗われます。

 

 

「フラットアース」に気づいた時が全ての始まり。世界をもっと探索しよう。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!