悪魔崇拝(者)は「神の日」に全滅する。終末に生き残るための行動とは?

どう考えても終末の時代。「神の日」は近い。

生き残る行動(身・意識・言葉など)を積み重ねるのみ。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka2)です。ブログ記事を投稿する度、もしくは情報収集する度、「いったいこの世界の正体はなんなんだ?」と疑問ばかりが増えていきます。世界の全てを疑わなければ、何も掴み取ることは出来ない。

 

 

「フラットアース」・「新型コロナウイルス騒動」この世のすべてが疑わしくなった時、ちょうどこのブログに辿り着く人がいらっしゃるようです。読者の皆さん、ありがとうございます。

 

 

あらゆる教義・法則・科学・学問・発明・人物・歴史・遺跡が全部捏造の可能性があると知ると、何もかもが嫌になりますよね。更に社会は悪化の一途をたどり、もう誰もが「終末」を疑わなくなりました。

 

 

先日投稿した記事はこちら。

関連記事

世界の歴史・常識は改竄されていると知った以上、動かなくては。 支配層は「特別な能力の開花」を恐れている。私達が目覚めて立ち向かおう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_li[…]

 

なぜここまで私たちに情報を隠そうとするのか?なぜ歴史が隠されるのか?今更「ビルゲイツが人口削減を~」なんて言ってる場合ではありません。計画は既に始まってしまいました。

 

 

世界の全てを疑うというのはとても勇気が要るし、私自身辛いものがあります。いい加減「頭がおかしい」と思われるでしょう(笑)今まで生きてきて得た勉強の知識、本、ニュース、衣服、流行の些細な部分に至るまでが全て偽物だと疑わなくてはならなくなりました。

 

 

フラットアース・聖書関連記事はこちら。

目次 1 この世の価値観は全て無意味・無価値。全て洗脳。1.1 世界は既に終末の世。全てを捨て去る勇気が必要。1.2 ユダヤの宇宙観=「フラットアース」だった事実を知って […]

目次 1 世の成功と真理は富を積み上げることではない。1.1 神に喜ばれる正しい生活を心がけよう。1.2 世の成功と真理は、こんなに身近に寄り添っていた。1.3 いま出来 […]

目次 1 イエス・キリストは現在も肉体を伴って生き続けている。1.1 全巻制覇を目指す!「ヒマラヤ聖者の生活探求」を愛読中。1.2 「ヒマラヤ聖者の生活探求」を読んで新し […]

 

「フラットアースなど世界の真実の情報に気づかせないのは国民を聖書から遠ざけるため」という理論は確かにその通りで、特に日本人は聖書を読む習慣から遠ざかっている国民です。しかし世界がこうなった以上聖書さえも疑わしいのです。

 

 

以前は「フラットアース!聖書!キリスト教!」なんて言っていたんですけど、数々のフラットアーサーの情報や知識を調べているうちに、「聖書だけが聖域」だと思えなくなりました。その話は別の記事でやるとして、「世界の全て(聖書を含む)」を疑っていく作業を今日も始めます。

 

 

世界の正体を探り続ける。

目次 1 この世界っていったい何なんだ!?何が起こっているのか?1.1 どこまでが陰謀論で、どこまでが真実の歴史なのか?何も分からない。1.2 ①ワクチンを接種しても予防 […]

目次 1 人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。1.1 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。1.2 【キリストは語る①】地獄とは […]

目次 1 大前提から、根本から、全てを疑ってみる。炎上しそう(笑)1.1 コロナ茶番警察も、フラットアース警察も飽きた。全部疑ってみよう。1.2 自称キリスト者同士の争い […]

 

 

彼らは堂々と神に反逆し、神を穢し続けます。聖書の改竄なんて当たり前です。その先の結末なんて誰もが簡単に理解できるはずなのに、彼らは全く予想すら出来ないでいる。

 

 

私達が真実の情報を求め続け、お互いに意見交換して高め合わなければいけません。仲間同士、一緒に励まし合いましょう。

 

 

ロシアの女性超能力者(仙女)?アナスタシアが語った「世界の成り立ち」

タイガでひっそりと暮らす「アナスタシア」が語った内容は、私たちが求めている情報に近いかも。

 

 

過去に「アナスタシア」シリーズを読んでいたことがあるんですが、その時はまだ難しくて頭が追いつきませんでした。転職してから暇になって本を読む時間が増えてからは、「アナスタシア」が語ったことがよくわかるようになりました(笑)

 

 

人間に必要なことは「余白」や「暇」ですね。コロナ禍で行動制限が言われているからこそ、堂々と引きこもって情報収集をしましょう!(笑)

 

 

 

神が創造の時に与えた大宇宙のエネルギーのバランスを自身の内に保てなかったものが、たった6人だけいた。もしかすると、彼らは全人類を試すのに必要だったのかもしれない。

 

 

はじめは彼らは出会うことなく、それぞれが自分の生活を送っていた。しかし、似た者同士は引き寄せられた。そして彼らは、どうすれば地球の全ての人々の支配者になれるかに意識を集中させた。彼ら6人は、人々の前で自分たちを神官と呼んだ。

 

時代から時代へと人間に転生しながら、彼らは今日も生きている。今日、たった6人の神官たちが地球のすべての民を操っているの。彼らの王朝は一万年続いている。彼らは世代から世代へとオカルトの知識を伝え、イメージの科学―形象学の一部をも持っている。

 

支配層、フリーメイソン、ロスチャイルド・・・私達国民を支配する存在は、もしかしたらたった6人の自称神官たちから始まったのでしょうか。神自身が私達を試すために6人を遣わせたのだろうか?

 

 

オカルト科学で人々を支配するなんて、いつか必ず限界が来るものです。神がそれを知らないハズがありません。あえてオカルトを蔓延させて人々を目覚めさせようと働きかけているのかも知れません。

 

 

この世の何もかもが怪しい。世界の正体とは?

目次 1 人間自身が悪魔に力を与えている。悪魔に生きる場所は最初から無い。1.1 矛盾した思想を追い出し、真実の愛の根源に目覚めたい。1.2 【キリストは語る①】地獄とは […]

目次 1 この世の真実に目覚めたいなら、聞く耳を持て!1.1 今起きている矛盾に気づかないのは、素直に聞こうとしないから。1.2 【#気づこうフラットアース】宇宙は無く、 […]

目次 1 あまりにも嘘と洗脳に慣らされすぎていた日本人。1.1 今こそ真実探求!真の歴史を掘り起こそう。1.2 19世紀まで冬という季節は存在していなかった?1.3 本当 […]

 

もっと色んな人との情報交換が大切です。誰かの言葉だけが絶対的に正しいわけではありません。もっと常識や知識を捨て、心に「余白」を作り、真実の情報をどんどん頭に入れていきたいです。

 

あらゆるシンボルは全てイルミナティ的。偶然ではない。

地に堕ちた”サタン”を称える稲妻マーク。彼らは私たちにバカげた洗脳をしようとしている。

 

探せば探すほど、ルシファー信仰(悪魔崇拝)のシンボルはザクザク出てきます。うんざりしますね。ハリウッドセレブや有名人はあからさまに多用し、私たちに見せつけています。正体なんてバレバレなのに(笑)

 

 

 

稲妻マーク、666、片目、ハンドサイン・・・いっぱいありますね。もう何も知らなかった頃には戻れません。一度知り始めたら、目覚めずにはいられません。彼らは称賛するべきではない人達。手柄が特にあるわけでもないのに。

 

 

悪魔に魂を売れば簡単に富と名誉を得られるなんて、そんな最低な事をよく出来るなと思います。魂ですよ。自分の魂。良い曲・良い映画のように感じられても、それはまやかし。

 

 

口に出すのも恥ずかしいほど最低な悪魔崇拝の数々を行い、豪邸や車や土地、名誉、メディア出演を得る・・・それって本当に楽しいのか?私には全く理解できません。

 

当ブログで何本か記事を書いてシンボリズムの話をしてきましたが、これから先もまだまだ頭の奥底に埋め込まれたハンドサインやシンボルがありそうですね。

 

【衝撃】イエス・キリストの誕生日は9月11日?

なぜ9.11がこれほど巨大な陰謀と殺戮を生み出したのか?答えは「神の反逆」にある。

 

なぜ9.11決行を「2001年9月11日」にしたのか?9.11の根拠は陰謀論界隈で散々見ました。でもようやく決定的な証拠を発見出来ました。なるほどね。イエス・キリストの誕生日が9月11日だったからなのか?これなら腑に落ちますね。

 

 

彼らは毎日徹底的にあらゆる場面で「神への反逆」を忠実に真面目に行い続ける。悪魔崇拝とは、神が嫌う事を行い続けること。そして「正反対」「真逆」の行動を徹底的に行うこと。

 

 

キリストの生まれた紀元前3年9月11日の真逆をいくなんて。あまりにも残虐で恐ろしい。しかし必ず真実は世に暴かれます。反キリスト勢力は神を知り尽くしているからこそ、緻密に計算してこの日を選択したのだろうか。おぞましい。

 

 

 

今年は9.11から20年が経過し、新しい情報が開示されるのではないかと機運が高まっているようですが、ほとんど嘘でしょう。この動画は仮説にしても真実味を帯びています。さすがに衝撃を受けてショックでしたが、これ以上の根拠は無いと言えます。

 

 

確かに、神に反逆するならこれぐらい壮大な時間をかけて真逆をいきたいでしょう。神に反逆すればするほど、神は実在することを証明し、逆に目覚める人々が増えているのに。彼らは自滅の道をたどっていることに気づかないのでしょうか。

 

人類滅亡の日、終末の日が近づいている?

「ユジンの放送」から教わることは数多いです。もっと広まって欲しい。

 

世界はあまりにもにまみれていて、私たちは日々情報から真実を得ています。あれもこれも嘘で実在していない!と知る日々は本当に辛い(笑)それでも進まずにはいられない。何も知らなかったあの頃には戻れないのだから。

 

 

引き寄せの法則、バシャール、ラプト理論、Qアノンも嘘。NESARAも嘘。この終末の時代に抜け出すことが出来たのは運が良かったです。しかし、ここからがまた始まりです。嘘はまだ世に溢れています。

 

 

コロナ騒動・宇宙詐欺など世界規模の茶番が行われ、歴史は操作され、神の実在を隠され、聖書に至っては一世紀の頃から改竄や改悪が始まっていた。悪魔崇拝の時代は聖書の時代から始まり、人々を狂わせていく。

 

 

 

そんな人々と一日たりとも一緒にいられない!(笑)今回のコロナ騒動で多くの悪事が暴かれました。きちんとした信仰心を持ち、真実を見抜く直感を持ち、理性的に生き、霊性を認め、理想的な生き方を模索したいです。

 

 

まずは神の存在を認めるところから始め、日頃の行動を改めなくてはなりません。完璧に行うのは難しいですが、終末の日は刻々と近づいています。聖書の改竄はあるものの、聖書は読まなくてはなりません。聖書的生き方が必要です。

 

 

 

「神の日」には地だけではなく天も揺り動かされる。どんな恐ろしい災害になるか想像も出来ません。星も空から落ちると言われており、最後には信仰のある人だけが残る、とされています。どんな景色(天の国)が待っているのだろうか。

 

 

フラットアース・聖書関連記事はこちら。

目次 1 「地球」という大きな洗脳が解けても、悪魔崇拝は存在する。1.1 適度な距離間をとって悪魔崇拝(者)と離れたい。1.2 【ウンザリ】世界中の芸能界には悪魔崇拝が多 […]

目次 1 「聖書とフラットアース」人気記事をランキング紹介!1.1 記事執筆の苦労とは裏腹に意外な結果でした(笑)1.2 【常に最新版】「聖書とフラットアース」記事ランキ […]

目次 1 今こそ、日本人が立ち上がる時!!1.1 世界は反キリスト、悪魔崇拝、イルミナティ支配。つまり神の存在を知っている。1.2 いろは歌・君が代などには古代ヘブライ語 […]

 

私達は虚偽と嘘の世界で生かされ、行動や思想はプログラミングされ、地上の外側の世界には行けない。本当に辛い世界です。私達ひとりひとりに出来る仕事は非常に少ない。「ちっぽけなお金を与えてやるから、一生奴隷で生活し続けろ」と言わんばかりに。

 

 

「私達ひとりひとりが行動しよう」という言葉はスピリチュアル業界でよく言われますが、でもやっぱりそれしかない。私達が立ち上がるしかない。もっと情報収集と意見交換の時間が必要です。隠されている物はいつか必ず暴かれるのだから。

 

隣人愛を示そう。敵を作らない考え方を身につける。

自分にできることを、今日から始めよう。意識を変えるところから始めよう。

 

ほとんどのニュースは現在進行形で私達をマトリックスに閉じ込めるためだけに存在します。私たちの健康や頭脳を気遣って報道されるなんてことはありえません。テレビやニュースはなるべく見ないのが重要。

 

 

総裁選に注目したところで、人形遊びと一緒です。支持率が良いのは最初だけで後から段々評判が悪くなり、また入れ替わるだけ。そのうち来年か再来年にも総裁選があるでしょうね(笑)

 

しょせん、椅子取りゲームです。誰がやっても同じ。必死に次の総理を予想したって日本を立て直してくれる人は現れません。上から指示される仕事をやるだけの総理なんて、予想するだけ時間の無駄。

 

 

私達がやるべきことは「政治に期待」ではありません。支配層がどこの国の政治を操っているんだから、国民の声や予想なんて関係ありませ~ん!(笑)いま出来ることは、敵・味方に分断せず一致団結すること。

 

 

分断・対立・争いこそが彼らの狙いであるから、そうしなければ良いんです。自分から心と言葉と態度を変えましょう。誰かに期待するのではなく、自分から始める。それだけです。

 

 

 

理解していない人が多い。敵を作らない方法はシンプルで、

 

1.謙虚になる。

2.肯定と共感を伝える。

3.共通点を見つける。

 

3つを守るだけ。1.は読書をすると解決する。2.や3.は減点ではなく加点を意識、否定から入らないことで解決する。無理に味方を作る必要はないけど、不用意に敵を作る必要はもっとない

 

いまの混乱した時代、仲間・味方と呼べる人を作るのは極めて困難です。一部分だけ意見が合致しても、根本的な部分では結局分かり合えなかったりします。コロナ・ワクチン騒動も同じです。でもそれが悪いとは思いません。

 

 

世俗から離れ、情報収集と意見交換を行い、わずか数人でも友を作り、心に余白を作って過ごす。自分を閉じ込めるを破り続ける作業を行い、自分の内面を見つめつづける。

 

 

世俗から離れる練習を始めよう。ほどほどの距離を保とう。

関連記事

コロナ禍は人の心を更に洗脳させて狂わせる。 何者にも惑わされずに静かに生きたい!「洗心」を学ぶべし。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka2)で[…]

関連記事

断捨離の夏を終え、ミニマリストの秋を過ごす。 物理的な環境、ネット内の環境の両方の断捨離が重要。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka2)です。[…]

関連記事

強い信念を持って、人生を彩る全てから解放されよう。 仕事も人間関係も、恋愛もお金も、全てを諦めてからが本番。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuk[…]

 

 

世間から完全に離れることは出来ないけど、自分の世界を心の中に描き出すことは出来る。終末の日は明らかに近づいていて、信仰の有無にかかわらず誰もが直感している。オカルトにまみれた嘘の世界から抜け出す努力を始めましょう。

 

 

私達は無意識に「神への反逆」の仕事に従事させられていないか、よくよく精査する必要があります。たったそれだけでも、十分に支配層に対抗できる武器になるはずです。嘘を見抜き、直感を養いましょう。

 

 

終末を生き延びるには、まだまだ信仰と行動が足りない。もっと勉強しなくちゃ。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!