いろは歌や君が代はヘブライ語で神を称賛している!偶像崇拝や芸能界に憧れている場合じゃない!

今こそ、日本人が立ち上がる時!!

世界は反キリスト、悪魔崇拝、イルミナティ支配。つまり神の存在を知っている。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life@Akurozuka)です。今回は日ユ同祖論の話から悪魔崇拝者、反キリスト、聖書まで色々盛りだくさん!(笑)日本が神の国であることは今更疑いようがありません。この時代に日本人として生まれたからには重大な使命を考え遂行しましょう。

 

コロナ騒動は日に日に過熱し、終息が全く見えません。政府がここまでグダグダだったなんて。情けない。飲食店ばかりが槍玉にあげられて気の毒です。終息したとしても元通りの世界には戻りません。

 

 

私達がやるべきことは、テレビの煽り報道に惑わされずに自分で情報を集めて真偽を確かめること。今はCGやディープフェイクで動画ごと全部偽物の情報を流せる時代。それらしい動画でも油断禁物

 

 

コメンテーターや医者が神妙な顔つきでコロナの話をしているのもウンザリ。「気の緩み」の一点張りで国民に規制を強いるけど、逆に「気の引き締め」でコロナが撃退できるわけが無い!(笑)精神論が何ヶ月も続けられるわけありません。

 

 

世界は劇場のように意図的に作り上げられて、国民を騙し続け殺しているのがよくわかりました。もうこれ以上生活を奪われたくない!自分の身は自分で守らないと、政府に殺されます。

 

 

そして今回の記事は、なんと!

有名過ぎて今更な日ユ同祖論の話から・・・(笑)日本人がコロナ騒動を乗り越えるには、いち早く神の信仰を持つのが重要だからです。そして悪魔崇拝(者)から自然と離れる。

 

突拍子もない陰謀論に聞こえますが、多くの日本人に一人でも多くの人に知ってもらいたいので真面目に記事を投稿しています。

 

 

聖書とフラットアース関連記事はこちら。

目次 1 遂にフラットアースが世間に浸透し始めた。1.1 動画やブログの閲覧程度で立ち止まらずに、真実探究の旅を始めよう!1.2 「地球の天蓋のお話」をついに公開。動画内 […]

目次 1 これを見てもまだ「地上は平ら」を信じられない?1.1 「地球」より「フラットアース」の証拠の方が圧倒的に多い。1.2 陰謀論じゃないよ!「フラットアース」が馬鹿 […]

目次 1 イエス・キリストは現在も肉体を伴って生き続けている。1.1 全巻制覇を目指す!「ヒマラヤ聖者の生活探求」を愛読中。1.2 「ヒマラヤ聖者の生活探求」を読んで新し […]

 

いろは歌・君が代などには古代ヘブライ語が隠されている。

 

ネットでは割とよく知られている話ですけど、聖書に目覚めたいま改めて読むとその有り難さや尊さに感動します。

 

「いろはにほへと・・・」で有名な「いろは歌」。仮名習字の手本として古くから親しまれてきたと言われていますが、日本人全員に密かに浸透させるためだったのでは?と邪推しています。

 

47文字全てを1回ずつ使用した文章を考えられるのは、現代人にどれくらいいるのか・・・今でこそ私たちは当たり前に受け入れられてきましたが、作ろうと思って作れる文章ではありません。

 

それを考慮すると、「いろは歌」にはまだまだ深い意味が込められていそうです。以下の記事が特に参考になり、かなり高度な考察が完成されているのでご紹介します。

 

 

いろは歌はキリストを称える暗号文だった?

note(ノート)

有名な、「いろはにほへと…」の「いろは順」ですが、平安時代に成立したものと言われていますが、作者は分かっていいません。 …

 

 

いろは歌の元の意味は「花は咲き、良い匂いを放つが、やがて散ってしまうものだ。同様に、わが世の中で誰が常に栄えていることがあろう。 諸現象の奥山を今日越えて、もはや、はかない夢を見たり、酔ったりはすまい」です。

 

しかしこれを暗号的に解読し、7文字ずつ7行にして読むと、「神ヤハウェの人イエス、咎なくて死す」を織り込んだ歌になるのだそうです。

 

以下引用です。

「いろは歌」は、ヘブライ語の原語の意味から、「素晴らしい神の人は、神隠し(八重桜)のごとく逸話となり、罪も無く死んだ御子は、巌(神)となった。」と解釈できることがわかりました。

そして「巌(神)となった」という言葉は、ヘブライ語で「神の救いの計画が完結した」ことを意味することから、次の一文に作者の思いが込められていたと考えて間違いないでしょう。

 

「素晴らしい神の人は、八重桜に隠された逸話となり、罪無くして死んだ御子イエスこそ、救いを完結する印である。」

 

いろは歌の解読の仕方はかなり困難で、最初に発見した人は本当に素晴らしい才能の持ち主です。なぜ日本の古い歌にキリストヤハウェの名前が隠されているのか?日本人はどこから来たのかを暗示しているとしか思えません。

 

君が代の歌詞にはヘブライ語で深い意味があるのはとっくに知られているけど・・・

そして日本の国家「君が代」。こちらもヘブライ語の原語で聞いてみると解釈が一気に変わります。適当なこじつけの空耳ではなく本当に「日本語の元の言葉だったんだ!」と判別できるから驚愕。

 

日本語とヘブライ語は類似性が高く、3000語以上あると言われています。だからこそ日本人が誰よりも聴かなくてはならない。国歌に指定されている意味も見えてきますね。

 

 

 

「立ち上がり神を讃えよ。神に選ばれしイスラエルの民よ。喜べ残された人々。救われよ。神の預言は成就した。これを全地に知らしめよ。」

 

今更当たり前すぎて当然のようにネットに存在する情報なのですが、聖書を読んでる今、改めて読むと感動します。

 

「君が代ってスゲー!日本人最高!」で終わるのではなく、私たちは立ち上がらなくてはならない。神を称えなくてはならない。神は実在していると私たちはもうとっくに知っているのです。

 

「かごめうた」「さくらさくら」にも神への賛美が隠れている・・・!?

 

日本の歌はまだまだありますよね。「かごめうた」と「さくらさくら」です。もしかしたら他にも解読されきっていない歌があるのかも知れません。日本史の謎は非常に深い。

 

  • 日本人っていったい何なんだ?
  • 日本語ってどこから来たの?
  • どうしてこんな歌が出来たの?
  • どうして歌にこんなに深い意味を隠す必要があるの?

 

私達はその意味を深く考察し、生活しなくてはなりませんよね。

 

日本の古くからの歌のほとんどは暗号なのかも…?

 

かごめうた:「かごめ かごめ かごのなかの鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に鶴と亀が滑った  後ろの正面だあれ」の意味とは?
説①:「カゴメ(籠目)紋はイスラエルのマークで、イスラエルのマークで、ダビデの六芒星である。籠の中の鳥はアーク。アークは何時出てくるのか?暗い夜明けに地震か何かで、 鶴石と亀石が滑り落ち、鍾乳洞からアークが正面に出てくる」
説②:「神器を誰が護のか、誰が安置されている神器を取り出すのか。それを取り除き、お守りと差し替えよ。そして誰もいない荒れ地に水を引き、そこを聖地として支配せよ」

 

複数の説がありますが、きっとどちらも正しいのでは?と推測します。後世の日本人に託し、預言が成就されるためでしょうか。都市伝説系でよくある話題ですが、これらの意味をもっと深く考えて受け止め、日本人の使命について考えなくてはならないと思います。

 

「さくら さくら」も同様です。

 

「さくら さくら」の歌詞もヘブライ語で解読できる。

「さくらさくら」には、旧約聖書に登場するイスラエルの預言者、イザヤの名前がそのまま出てきます。

この名前には「神の救い」という意味があります。

作詞者は空海の可能性が高く、古代ヘブライ語で読むと「いろは歌」の折句とほぼ同じ意味の歌になるのです。

 

《〈神が〉隠れてしまった。唯一の神が迫害を受け、耐え忍び、死んで犠牲となり、くじで引かれ、取り上げられてしまった。素晴らしい神の計画である救い、その救いの捧げ物が成就した》

 

これらが嘘やこじつけや偶然で片付けられるとは思えません。あまりにも聖書的な内容であり、神が実在するとしか考えられません。日本こそが最大のキリスト教国家だったという事です。

 

日本は神の国。偶像崇拝をしてる場合じゃない!

 

聖書では何度も「偶像崇拝は禁止」だとはっきり明言しています。

 

神以外の神を作ってはならない。口も聞けず自分で立って歩けない、石や金属の像を拝むのは禁止です。ただの石ころだと分かっているから、人間は偶像の足を固定して造っているのです。そんな像に意味づけをすることは無意味。

 

 

聖書を読み進めていると、その時だけは「神に従います!」と言っておいてすぐに偶像崇拝に走る人間たちのストーリーを何度も見ます。こんな歴史を再び繰り返してはならない!

 

その結果、神に滅ぼされた民族が過去にいました。証明できる証拠は既に山ほどあり、神の実在偶像崇拝による怒りの証がよくわかります。

 

 

何が偶像で、何が偶像崇拝禁止にあたるかは自分の頭で考え行動しましょう。神以外に神はおらず、偶像崇拝に走った結果どうなったかは既に証明済み。過ちの先に何があったかは既にわかっているのです。

 

芸能界は悪魔崇拝者の巣窟。歌詞やPVはサブリミナル。自然に距離をおいて離れよう。

偶像崇拝の最たるものは芸能界やアイドル崇拝。これも恥ずかしい。彼らはただの人間。

 

意図的に作られた立場で、大勢の人のおかげで演出され、才能や実力に関係なく、悪魔崇拝をすれば人気者になれる。多くの国民を騙すことに一生懸命になり、そのおかげでお金や地位を得て天狗になっている、心が貧しい人たち。

 

 

芸能界は悪魔崇拝と下ネタサブリミナルばかり。

関連記事

この世に真実なんてありはしない。嘘と創作設定ばかり。 陰謀論の知識ばっかり蓄えてても意味が無い。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka)です。コ[…]

 

 

どの音楽も下ネタのサブリミナルばっかり(笑)忠実にイルミナティに尽くしているアピールを行い、仕事欲しさにハンドサインやシンボルを見せびらかす。そんな人間を有り難がってお金を払って敬うなんて愚の骨頂。

 

明日から全ての音楽を捨てろとまでは言いませんが、歌詞や振る舞いの愚かさに気づけるようになったら自然に離れましょう。

 

自分の好きな有名人がイルミナティの手先だったなんて信じられないと思うでしょうが、真実を知っているかどうかに関わらず他人を騙しているなら同じことです。知らなかったでは済まされません。結局自分の名誉とお金が目的でを売る、自分勝手な人間です。

 

 

神は実在しているからこそ、悪魔崇拝が蔓延し国民を欺き続けています。距離をおきましょう。

 

 

すべての陰謀論には裏があるかも知れない。

関連記事

善悪の二元論に惑わされるな。結局嘘だから。 光も闇も全部嘘。我々はあまりにも多くの物事を隠され続けている!   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka[…]

 

国家は反キリストで悪魔崇拝、つまり神は実在する。

 

当ブログで何度も言っていますが、神は実在しているからこそ国家や支配層はあらゆる悪魔崇拝を流行らせ、反キリストがカッコイイという風潮を作り、人類をふるいにかけて国民を欺き続けています。

 

 

全人類をどん底に落とすような出来事ばかりの社会ですが、そんな時こそ(ある意味)チャンスだと思ってみましょう。人は貧乏やどん底の時こそ鍛えられ、賢くなります。信仰を持ちましょう。金を奴隷にするか、金の奴隷になるかは自分次第です。

 

 

NASAは人類を騙すのが仕事。ほっとけばいいんです。でも絶望する必要はありません。貧乏を悲観せず、自分の罪を悔いて神に喜ばれる仕事をやり遂げましょう。

 

聖書に出会うために、今までの私のどん底人生があったんだと思っています。(信仰を持ちたくない、神が信じられない人には関係ありません。)貧乏が悪であると考えるのは不信仰のあらわれです。この世界は神に仕えるか、富に仕えるかのどちらかです。

 

神は「イスラエルの失われた10氏族」に警告し続ける。

 

神は常にあらゆる方法で「イスラエルの失われた10氏族」に警告し続けます。

 

  • 偶像崇拝をした人間の末路はどうなったか。
  • 数々の歌に込められた意味は何なのか。何を警告しているのか。
  • 聖書には何が書いてあるのか。
  • 地位やお金目当ての赤の他人を崇拝してどうなるのか。
  • 国家が反キリストや悪魔崇拝を流行させるのはなぜなのか。

 

神は実在します。神の愛情に目覚め、警告に気づき、耳を傾ける。正気にかえりましょう。無駄なプライドを捨てましょう。神に警告される歴史が何度も繰り返されてきた世界。私たちは何をするべきかを、既に歴史が語っています。

 

 

不義を愛する者たちが裁かれるために人類は惑わされています。裁かれたくて裁かれる人がいてはなりません。一人でも多くこの事実を知ってもらいたいです。

 

自分自身に生きる価値を見出し、劣等感やコンプレックスを断ち切る。

 

日本人は何かにつけ劣等感や尊大なプライドを持ちがち。「お客様は神様」を誤解し過剰な接客を必要以上に求めたり、明らかなお世辞の接待でようやく契約が進むような人もいる。

 

私が今まで見てきた社会人は、「よく生きてこれたな」と思えるような人ばかりでした(笑)精神的に成熟していない、大人の姿をしてるけど内面は幼稚。

 

 

また、手に入らないものを必要以上に欲しがる劣等感や欠乏感。そんな感情は誰にでもあるけど、これ以上コンプレックス商売に付き合わされるのはたくさんです。借金をしてまで見栄を張るのも面倒。「特別感」を演出するのも面倒。

 

 

周りから見て「かわいそうな人」だと思われて生きていきたくありません。こんな滑稽な大人には絶対になりたくない!日常的に劣等感や不安を煽る商売に晒されている環境を断ち切り、自分の価値を見出すべきです。

 

 

 

誰が見ても明らかに「終末」だとわかる社会情勢で、見栄を張った生き方はそろそろ辞めましょう。ブランド物で着飾ったり、高級なモノで自分の地位を過剰に演出するような時代はとっくに終わりました。

 

【まとめ】この世は終末。神への信仰を持とう。

 

あらゆる手段で日本人の目覚めが迫られている時期で、この事実に気づかない人は一生そのままの生き方を強いられます。嘘くさい、神の実在なんか信じられない、カルトくさい、頭がおかしいと思うならこのブログを読むのは向いていません(笑)

 

日本人には聖書内の歴史要素を含むルーツがたくさん残されています。

 

語り継がれた歌には預言が隠され、国歌には意味があり、世界は反聖書・反キリスト性で惑わされ、コロナウイルス騒動で人を理不尽に絶望に追い込み、不義に走る人類をふるいにかけています。

 

 

これこそが神が実在する証です。神がいないならば、ここまで壮大な茶番を演じる義務なんてありません。日本人には使命があるはずです。正しい信仰に目覚め、無駄な劣等感やプライドを捨て、神の愛に目覚めましょう。

 

 

神から愛された国、日本。私達日本人が目覚めなければ世界は変わらない。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

最新情報をチェックしよう!