【#フラットアース】科学的検証を大量発掘、「宇宙は無く地上が平ら」だと言い張れる理由。

宇宙は存在しない、地上は平ら、そんな事信じられない?

自分で調べないと洗脳は解けない。

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。フラットアースの記事を投稿するようになってから記事のアクセスが増えました。宇宙が存在しない事実や地上が平らであり「地球」が嘘であるという内容に興味を持つ人が増えている証拠ですね。今日は、フラットアースと言い切れる数々の証拠を集めました。

 

 

先日聖書が届き、ますますフラットアーサーとして、または一人の人間として生きる知恵を学んでいます。

神の愛と御業(神が地上を創ったこと)を思い知ると、とても深い大きな安心感を得られるようになります。

私にとってはそれが当たり前の日常と変化しました。

しかし多くの読者は「え?地上が平ら?宇宙が無いの?」と驚きます。

 

 

 

そこで今回は、宇宙が存在しない証拠地上が平坦であり「地球」ではない事実をたっぷり紹介致します。

フラットアースを知らない人も、是非読んでみてください。

地上の形状やNASAの報道に疑問を感じるようになれば、もう二度と「地球」には戻れません(笑)

私たちがこれまで生きてきて、この先も生きていくであろう地上の正体が何なのか、改めて考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

聖書と十字架のネックレスをいつも身近に置いています。

 

 

今回の記事は超大ボリュームです。合計12,257文字。

ここまで証拠を集めるのは大変です。

何せ「地上が平ら」である事実は既に揃っていますから。

逆に「地上は丸いから地球です」の証拠の方が1個もありません。

是非目次から興味のある場所へ飛んで読むのをオススメします。

地球説からフラットアースに乗り換えても、意見を変えることはでも何でもないですよ。

事実、フラットアースや「宇宙が無い」と感じる人は日に日に増えています。

 

 

Youtuberの「ユジンの放送」ユジン氏も感じている。

 

 

聖書やキリスト教を疑う勇気はあるか?

関連記事

大前提から、根本から、全てを疑ってみる。炎上しそう(笑) コロナ茶番警察も、フラットアース警察も飽きた。全部疑ってみよう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@A[…]

 

「地上が平らで宇宙が無い」ことは既に多くの証拠が揃ってる。

 

「地上が平らで宇宙が無いと言い張るなら証拠を持ってこい!」と言われるはずです。

なのでウンザリするほどたっぷり探してきました!!!

既に膨大な証拠が揃っており日々増加しています。

感情論ではなく科学的な証拠が無数にあります。

誰が矛盾した発言をしているか、誰が本当に真実を教えようとしているかが理解できるはずです。

ちなみに私はキリスト教徒でも無ければ教会にも通っていません。

 

 

キリストを信仰しているから地上が平らだと言い張っているのではなく、地上が平らな事に気づいたから聖書やキリストを信仰するようになったのです。
それがフラットアース。だから聖書を読もうと言っているわけです。

 

 

なので、今日も聖書を読んだ気づきやフラットアースについて延々としつこく書き続けているのです。

フラットアースの世界地図はとっくの昔から知られていて、NASAが出来てから「地球説」に歪曲されました。

 

現役エホバの証人へ元長老skから聖書の教えブログ

エホバの証人へ聖書の教え。キリスト教世界、ものみの塔協会の始まり、教理、資金源についての調査ブログ…

 

 

地上が平らであることは聖書の「創世記」の最初に書かれています。

聖書のあちこちにフラットアースの記述があり、「地球を創った」とは一文たりとも書いていません。

 

神は仰せられた。
「大空よ。水の間にあれ。水と水との間に区別があるように。」
こうして神は、大空を造り、大空の下にある水と、大空の上にある水とを区別された。
そのようになった。神は、その大空を天と名づけられた。
こうして夕があり、朝があった。第二日。
創世記1章1-8節

聖書を読んでいなかったらこんな単純な事実さえも知らずに過ごすことになりますね。

ついこの前までの私も聖書を知らず生きていました。

いかに神を知らず、好き勝手に自由に生きてきていたか!考えると恐ろしく、非常に恥ずかしい。

これは宗教ビジネスでは無く、人としての生きる道です。

 

真理を探究する公名牧師のブログ(スミルナ教会)

よくある誤解ですがフラットアースを知った=聖書を知ったということにはなりません同じく創造主なる神様の存在を知った=信仰を…

 

 

そもそも、「地球が太陽の周りを周回している話」は自分の眼で確認した人はどれだけいるでしょうか。

NASAが信用に足る情報を提供している確信はどこから?

地球の自転の速さ(時速約1667km)は新幹線や弾丸のように早いのに、誰も体感していない。

公転速度なら時速約10万km。なのに北極星は動かない。

アレ?って思い始めませんか?

 

真理を探究する公名牧師のブログ(スミルナ教会)

「地球は平らなんだよ!」って言うと大抵の人は「この人、頭大丈夫?」って思いますよね「地球は球体で、太陽の周りを回っている…

 

聖書は真実を書いています。

フラットアースを説明すると聖書の話が必ず出てくる理由です。

「地上が平ら」だと知ると、聖書の事が頭から離れなくなりますよ。

「NASAは月に行った・行ってない」が陰謀論として流行っていますが、それも一つの大きな洗脳。

NASAは宇宙にすら行ってないし、宇宙自体が創作のおとぎ話です。

あまりにも残酷な洗脳ですが、解けると神の偉大さに気づく壮大なトリックです。

 

放蕩娘のひとりごと

最近ずっと気になっていたフラットアース説。聖書が歴史的にも科学的にも真実ならフラットアース説も正しいに違いないと思ったの…

 

【ユジンの放送】日本人フラットアーサーの最高峰。

人生に疲れきって散々な状態になり神にすがった経験から「ユジンの放送」に出会いました。

真実を追い求めた結果フラットアースに出会い、何の抵抗も無く受け入れました。

普通なら洗脳との葛藤があると思いますが私は全く気にせずすんなりと頭の中に入りました(笑)

こういうパターンは稀ですのであまり参考にならないかも知れません。

読者の皆さんには、人生に疲れ切る前にフラットアースを理解してもらいたいですね。

 

 

「ユジンの放送」見てる人結構いる。

 

①フラットアース平面モデルQ&Aシリーズ

  •  地上が平面なら何故雲が回り込んでいるの?
  • 水平線が観測できる理由は?
  • 太陽が沈む理由は?
  • なぜ月がどこでも正面を向いているの?
  • 南極点はどうやって作られるの?

 

・・・など、フラットアース(=地上が平ら)を知り始めると疑問が山ほど出てきますがその全てを完全に証明済みの動画がこちら。

実は宇宙的な物理法則や造られた定理の方が無理があるのです。

だけど「よく考えてみたら確かにそうだった、なぜ気づかなかったんだろう」自分自身に驚く事実ばかり。

いかに人間がこんなに簡単に騙されやすく、また真実を暴くための知能を持っているかがよくわかります。

 

 

 

②「宇宙が存在しない」と断言できるシリーズ

宇宙は存在しないし、NASA自体もしっかり隠す気は毛頭無く、気づかないのは国民だけ。

数々の陳腐な演出によってここまで見事に騙し切った彼らの努力を褒めたいぐらいです。

気付いたら気づいたで、あまりにも雑な演劇を見せられていた事に笑えてきます。

宇宙が無いのだから惑星は一つも無い。

太陽と月は空の中にあり、数々の宇宙ニュースは全部嘘。

その全てがことごとく嘘だと断言することは、人によっては難しいかも知れません。

 

 

③ユジン氏が考える「フラットアース」のドーム像

日本人フラットアーサーならまず「ユジンの放送」を見るべきです。

しかしフラットアースの実像は誰も見たことが無く、まさに神のみぞ知る。

「地球」の証拠が無く、地上が平らである証拠が膨大にあるにも関わらずです。

予想図でしか語れないのが実情です。

その中で彼は他のフラットアーサーとは違い、ドーム状の地上をイメージしていないようです。

 

 

ドームとは考えずに、表面張力のようなベール。

 

地上は平らで宇宙は無いのに、NASAは宇宙を創作し続ける。

 

「地球説」は現実味に乏しく物理的に無理があるし体感も出来ない。

地上が丸いと証明できる証拠が1個も出来ないのですから、欺瞞はすぐにバレる。

その欺瞞のおかげで数々のフラットアーサーが証拠を増やしています。

実はNASAこそがフラットアーサーを量産しているのかも知れません。

 

 

動画で学ぶフラットアースの記事はこちら。

 

NASAの宇宙映像は全てヤラセ、嘘、演出、仕込み、詐欺、欺瞞。

宇宙に夢を馳せて胸をドキドキさせていた方がまだ幸せだったかも知れません。

だけど宇宙は存在せず、普通に嘘

杜撰な演出でむしろ気づいてもらおうと仕掛けているようにしか見えません。

一般人のフラットアーサーより著名な科学者や支配層の方が「フラットアース」を知っているくらいですね。

 

 




【Eden Media】地図を書きかえられても真実は消えない(特に北極)

「Eden Media」(Youtubeチャンネル)では多数のフラットアース動画が紹介されており、フラットアーサーは是非チェックしてください。

フラットアースの理論では「南極の氷の壁が大陸と海を円状に囲んでいる」とされていますが、個人的に気になるのは南極より北極です。

北極も南極も地図を書きかえられており民間人は観光程度にしか足を運ぶことしか出来ません。(いつか観光してみたいけど・・・)

この世界の中心が北極に相当し、世界の果てが南極に相当するのです。

そこには何があるのか、非常に興味があります。

是非ゆっくり視聴してみてください。

 

 



全米で放送された「フラットアース・カンファレンス」

フラットアースの理論や価値観のほとんどは海外発祥です。

聖書原理主義者やキリスト教徒が多い海外勢だからこそ「地上は平ら」だと胸を張って宣言出来ます。

「球体説と矛盾が生じる、数々の疑問」にすぐさま答えているのが見所です。

この動画を見て、「この地上が球体であるか平面であるか、別にどうでもいい」という結果に辿り着かないでください。

嘘の科学的知識の洗脳から脱出し、真実を求める姿勢を忘れないで欲しいのです。

 

 

南極にいる人は既に真実を知っている?!

とは言っても南極・北極の真実の姿を見られる人は世界中にごくわずかです。

一般人が気軽に行けるようになれば一気に覚醒が起こってしまうから(笑)

先ほどご紹介した日本人フラットアーサー「ユジンの放送」「南極おじさん」Youtubeチャンネル)からの意味深なコメントが投稿されていました。

 

 

「公開できない動画はいっぱいありますが、それは墓まで持っていく」とか・・・

何故わざわざフラットアーサーの動画にコメントしたのか?

地上が「地球」ならなぜそんな意味深なコメントを残す必要があるのか。

知っている人だけが独占する知識。

 

 

 

【Twitter】フラットアースに興味を持つ人は日々増加!

Twitterで「フラットアースに興味がある」と公表したら、意外や意外、結構いるものです。

逆にサタニズム(悪魔崇拝)を必死に勉強してる人もいますけど・・・。

フラットアースの事で叩かれるよりも怖い。

特に最近はNASAの嘘や演出、フラットアースの根拠についてリアルタイムで世界中から情報が入手出来ます。

 

 

是非彼らをフォローし、発言に耳を傾けて欲しいです。

「宇宙は無い、地上は平ら」という内容は、別に頭がオカシイわけではありません。

NASAや宇宙関連のニュースの矛盾点を突き、ボールアーサー(球体説)よりも理論的かつ冷静に話していることが読み取れるはずです。

大量に紹介しましたが、もっとたくさん紹介したいぐらい(笑)

 

 

理論的に説明すればするほど、平らとしか思えません。

誰もが見た事ある当たり前の自然の光景、NASAの映像、よく見てください。

こんなに証拠と矛盾点があるんです。

「よく考えたら今まで習った事と違う」と感じたはず。

簡単に気づけてしまう現実を、巧妙に複雑にすり替えられてしまい何も見えなくなっていたのです。

是非彼らの言葉を注意深く聴いてください。フラットアーサーは日々増え続けています。

 

 

他にも動画は揃っています。

 

 

この他にも、「地上が平らで宇宙が無い証拠」は最低200個以上もあります。

それを示したサイトがこちらのブログ

読めば読むほど「地球・宇宙説」が段々怪しく思えてきます。

むしろフラットアースしか信じられなくなるかも知れません。

逆に「何で今まで地球なんて物信じてたの?」と自分自身に驚くはずです。

 

フラットアースに興味を持ったら絶対読んでほしいサイト!

AtlanteanConspiracy

200 Proofs Earth is Not a Spinning Ball The Atlantean Conspi…

 

すべての陰謀論には裏があるかも知れない。

関連記事

善悪の二元論に惑わされるな。結局嘘だから。 光も闇も全部嘘。我々はあまりにも多くの物事を隠され続けている!   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@Akurozuka[…]

 

【まとめ】フラットアースを知ったら世界が面白くなる。


実はボールアーサー(球体説)よりフラットアーサーの方が執念深く地形を丹念に調べています。

ここまで地上の形にこだわれるのはフラットアーサーだけ。

今までだったらNASAや宇宙ニュースの報道内容をそのまま受け取るだけで良かったのですから。

一度興味を持ったら気になって仕方が無くなるのが「フラットアースの魅力」です。

今日ご紹介した全ての動画・ツイートを論破するなら、カメラを打ち上げて上空から地上を撮影してみてください。

それで全ては解決するのです。

 

 

 

 

「宇宙は存在せず、地上は平らで、地球説は無理がある」という理由はこれだけあります。

他にもまだまだ言いたいぐらいです(笑)

こんな発言をすると怒り狂ったようにアンチが必ず湧くのですが、それでも発信し続けます。

それがブロガーの務めでもあります。

 

 

真実はいつも残酷でシンプル。

だけどこれ以上に世界を愛せる実感は他に持てません。

私はフラットアースを思い起こすたびに世界にワクワクし、神に感謝するようになりました。

どんな成功法則も願望実現法も、全ての陰謀論が吹っ飛びます!

「フラットアース」に興味を持ったら、もう二度と「地球」に戻れなくなります。

「フラットアース」が気になり始めたら、一緒に探求しませんか?
この世界は神秘に満ち溢れているのを体感できます。

 

「聖書とフラットアース」の人気記事はこちら。

目次 1 十字架を身につけ、聖書を読む日々がスタート。1.1 神の教えを身近に感じよう。聖書は魂の質を高めてくれる。1.2 【新生活】十字架と聖書が手元にあると安心する。 […]

目次 1 「地上は平面」はもう当たり前。次のステップは聖書を読んで実践すること。1.1 「地球説」vs「平面説」の争いを辞めて、さっさと聖書を読み進めよう。1.2 【ユジ […]

目次 1 宇宙は存在しない、地上は平ら、そんな事信じられない?1.1 自分で調べないと洗脳は解けない。1.2 「地上が平らで宇宙が無い」ことは既に多くの証拠が揃ってる。1 […]

目次 1 この世の価値観は全て無意味・無価値。全て洗脳。1.1 世界は既に終末の世。全てを捨て去る勇気が必要。1.2 ユダヤの宇宙観=「フラットアース」だった事実を知って […]

目次 1 コロナ騒動もフラットアースも、庶民に真実は完全に解明できないけど。1.1 現在は明らかに終末の世。人々の目覚めが始まっているのは確か。1.2 【終末】フラットア […]

 

 

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!






 

最新情報をチェックしよう!