幼少期からの好奇心と数々の失敗は、聖書とフラットアースに出会うためだった?

神秘に対する好奇心の理由。本当に追い求めていたのは聖書だった?

紆余曲折の末にたどり着いたのは、聖書。人間は世界の原点にもどるしかない。

 

黒塚アキラ
こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。今日から新しい記事カテゴリ「聖書とフラットアース」が始動。最近流行っている(?)地球平面説とは微妙に違いますよ!私が感じたものを書き続けていくので、このカテゴリにご注目ください。いつか誰かへ届きますように!

 

 

今回から新しい記事ジャンルを書きます。

テーマは「聖書とフラットアース(Flat Earth)」

フラットアースって何?と思う人はまだまだ多いですが、私の中では完全に意識の中に落とし込まれました。

フラットアースとは何なのか?

それは「この地上は丸みのある地球ではなく、平ら(Flat)。そして宇宙は無いというあまりにもショッキングな内容です。

こんな話、信じられないでしょう。ついこの前までの私も同様でした。

 

  • 「信じられない!ギャハハ!知能低すぎ!」
  • 「そんなワケあるかい!頭おかしいの?宗教?」
  • 「陰謀論じゃんwさすがに無いでしょwww」
  • 「バカじゃねーの!あり得ない!地球だって事実はいっぱいあるよ!」

 

・・・と、思う人が多数いる世の中で、あえてフラットアースについてブログで発信し続けます。

今日は最初の一本目の記事。

フラットアースについて学んだこと、感じたことを適宜記事にして投稿します。

 

 

【動画で紹介】フラットアースと聖書を教えてくれた「ユジンの放送」

 

フラットアースを否定する言葉を並べるのは簡単ですが、まずは私の話を聞いてください。

きっかけは、YouTubeで見かけた「ユジンの放送」

(「ユジンの放送」に出会ったきっかけは別記事で説明します)

 

関連記事

「フラットアースと聖書」の出会いは突然訪れた。 自分自身の力だけで生きようとするのを辞めよう。     黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_lif[…]

 

彼の動画を初めて見てからフラットアースと聖書が頭から離れなくなりました。

フラットアースの科学的知識と聖書の世界を深く知りたい読者は、真っ先に彼の動画をいくつか閲覧するのをオススメします。

フラットアースが陰謀論や面白オカルトの謎理論ではないことが理解できるはずです。

 

【動画①】聖書の神が創り出した世界は平面、太陽は空中にある。

 

 

この動画を見たのがきっかけです。

当たり前のように頭の中にスルリと入り込み、あっさり理解し受け入れました。

高高度からカメラで撮影した地上は平らです。

太陽は知識で覚えていた距離より明らかに近いことが一目で分かります。

「太陽は○億キロ離れてる」と思うほうが逆に難しいです。

 

【動画②】子供でも分かるほどの単純な理屈。地上は平ら。

 

 

こちらも同様に、地上の姿です。

再生時間1分以内の短い動画ですが、「普通にフラット」以外の感想がありません。

簡単なことだったのに、なぜ私は今まで信じていたのか・・・!?

何度見ても太陽は明らかに近く、上空に存在しているとすぐにわかります。

単純すぎて特に感想が無い!(笑)ただただ衝撃。

 

【動画③】フラットアースを知り、あらゆる概念と常識が破壊される。

 

 

衣食住、文化、映画、漫画、教育、学問、競争、SNS、恋愛、友情、政治、人生論、陰謀論・・・あらゆるものは「地球的価値観」から始まっています。

「地球=惑星=広大な宇宙の中の一つの天体」と洗脳されていました。

まさか住んでいる場所の全てが嘘・欺瞞だったと思いたくも無いでしょう。

真実は残酷で衝撃でシンプルです。

「地上=地球」は全くの嘘で、真実ではありません。

地球説は捨て去りましょう。

 

 

フラットアースを知ると、全ての価値観が根底から崩れます。

 

  • 誰かを蹴落として人気者になる、成功する。
  • 誰かと競争して自分を高めてお金持ちになる。
  • このままの自分では価値が無いから財産を築く。
  • やりたいことをやって注目を浴びる人生こそ素晴らしい。
  • 広大な宇宙に思いをはせると、神との心理的距離が遠く感じる。
  • 神は存在しない、それはカルト宗教の話だから論ずるのは時間の無駄。

 

・・・など、追い立てられるように「神不在の物理世界の人間」として仲間同士の競争を強いられてきました。

だけど、全て無駄。何の意味も無く、くだらないこと。

地上を作った神がこんなに近くに居て、無価値なわけありません。

 

【動画④】空には壁があり、ドーム状に地上を囲んでいる。

 

 

地上をドーム状に囲む「空の壁」はミサイルでも壊れません。

一体壁の正体は何なのか?

一説によるとプラズマ(高電流)を帯びた水の壁らしいですが、肉眼で確認しない以上は確証が持てません。

いつか自分の手で触れて感触を味わってみたいです。

神が作った地上の真の姿の全容を見た人は誰もいないし、球体である物的証拠もありません。

地上は平らであるという証拠のみが山ほど出てくる。

それが「フラットアース(Flat Earth)」です。

 

成功法則を追い求めては失敗、大失敗の連続。

 

「フラットアースと聖書」の関わりと証拠については、今後記事を投稿します。

もし興味があれば次の更新をお楽しみに。

まずは簡単に概要だけでも知って欲しいのです。

 

 

この世は神が創り出した世界であるのにも関わらず、私(達)は流行のスピリチュアルや願望達成・成功法則に踊らされ、夢を叶えようと奮闘していました。

 

  • 近くに神がいるのに、無価値と洗脳されて生きてきた。
  • 宇宙や地球があると信じたのに、神の存在を信じようとしなかった。
  • 競争して成功を勝ち取るのが人生の目的だと信じていた。
  • 成功法則を使って人生を成功することが幸せだと思っていた。

 

嘘や欺瞞を信じ続けて生活しても、成功なんて得られるはずがありません。

だって嘘だから。真実じゃないから。

スピリチュアルや成功法則を信じた先には何があったか・・・

常に失敗と苦悩と不安がつきまとい続けました。

運営しているブログ記事は悲惨な体験談ばかり(笑)

 

 

スピリチュアルに依存しても苦労ばかり。

関連記事

成功法則に依存せずに、当たり前のことをやる。 社会人として掃除は当たり前。開運に期待しない! 黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。「トイレ掃除で開運」を知った頃は真面目に[…]

 

 

そりゃそうです。

これはスピリチュアルに依存した人間の末路です。

成功できるはずもないし、心の平安を得られるはずもない。

神を信じずに流行の成功法則を信じると、仕事・健康・人間関係・お金など・・・何も得られず失うのです。

 

子供のころからの好奇心の行方は、聖書に繋がった。

聖書はキリスト教信者向けの創作物では無かったのです。

むしろ日本人こそが読まなくちゃならない、唯一の書物。

家が火事や洪水に遭ったら財布とスマホと聖書を持って逃げた方がいい(笑)

それくらい、大切な本です。単純に読み物としても史上最高。

2000年以上ベストセラーになり続ける理由は、既に人の心の中にありました。

 

 

 

私はキリスト教の信者でも無いし、教会に行った事も無ければ洗礼も受けていません。

キリスト教に入信する予定もありません。

だけど聖書は信じます。聖書読者として生きていきます。

子供のころからの神秘的世界に対する好奇心は、聖書に繋がっていたとようやく気づきました。

 

 

悪魔崇拝やオカルト・魔術・呪術・おまじないではなく、ただ唯一の神を信じるための好奇心が私に備わっていたのです。

散々な失敗・恥・不安・不幸にまみれて生きて、ようやく見つけた「道」

生まれた時から既にあったのに、気づこうとしなかった。

これ以上の信仰は他に無い!

流行の成功法則やベストセラーは買い求めるくせに、神を信じなかった。

その罰を体験し続けてきた人生だったのです。

 

むしろ「聖書」以外を求める理由がわからなくなった。

フラットアースを知ると自己の無価値感が消えてなくなります。

神との距離の近さに感動し、神の御業に感動し、涙があふれます。

ずっとそばにいたのに、全く気付かなかった。

これ以上に恥ずかしく罪に思うことはありません。

聖書を求める理由が他にあるでしょうか?

今まで、一体どれほどのお金と時間を無駄にしてきたことか。

だからこそ聖書を読み続けます。

 

あり得ないと思っていた「地球平面説」

 

ここまで読んでもフラットアースを信じられない人は、まず「太陽って思ってるよりも近くね?」から始めましょう。

でも皆さんも薄々気づいていたはずです。

子供のころからこんな疑問は無かったですか?

 

  • 地球が回っている感覚が無い。
  • 地上が丸いと肉眼で確認できない。
  • 宇宙の設定がデタラメすぎる。
  • 太陽と月が知識よりも近くに感じる。
  • 広大な宇宙の中で唯一生物が生きる環境に適応した地球は誰が作ったの?

 

などなど。

地球平面説」という言葉はちょっと矛盾していますが、あながち間違いでもありません。

 

 

平面説の証拠は山ほど出てくるし、宇宙は無いし、「地球」は無い。

過去の私は陰謀論系をよく読んでていましたが、「地球平面説だけは無いでしょw」と思っていました。

自分の住んでいる場所そのものの認識が間違っていたなんて、誰も思いたくありません。

それだけは絶対にあり得ない!と思っていたことが事実だったのです。

 

 

地上が平らで宇宙は無い証拠は山ほどありました。

本当に見下すべき対象は「ニューエイジやスピリチュアル」だった。

地球平面説が信じられなかったとしても、ニューエイジ思想・スピリチュアルから離れるべきなのは間違いありません。

よく見たら悪魔崇拝的なシンボルばかり。禍々しい。

フラットアースを知ると、「どうしてこんな子供じみた嘘を信じてたの?」と自分自身に驚きます。

ニューエイジの設定を考えた人は高笑いをしているでしょう。

 

 

宇宙が無いなら宇宙人もいないので、もしかしたらプレアデス星人もいないのかも知れません。

レプティリアンに支配された地球に、宇宙連合や艦隊がいつか助けに来てくれる・・・なんて話も嘘です。

 

 

プレアデス星人も設定だったの?

関連記事

民間療法?スピリチュアル的コロナ対策とは? ワクチンも特効薬も無いので、おまじないに頼ってみる(笑)     黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)で[…]

 

 

Qanonも嘘、陰謀論系は全部嘘、大富豪たちのお金が配られる話も嘘、大統領が光の勢力なのも嘘。コロナの設定も嘘。

嘘設定に巻き込まるのはもう疲れました。

 

 

しかしコロナ関係の同調圧力に逆らおうとすると仕事や人間関係を失う世の中です。

用心する姿勢を一応見せておいたほうが賢明です。

どこまで設定で嘘なのかはわかりませんが、死亡者や重症で苦しんでいる人もいる以上は、油断せず地道に免疫力を高めて健康でいるに越したことはありません。

 

もう「地球」という単語は絶対に口から出ない!


フラットアースを知れば、「地球」という概念が破壊されるので冗談でも口に出来なくなります。

だって地球は無いから。

地球と呼ばず、「地上」と言った方が正しいです。

ここまでたくさんの人々の人生を振り回して、超壮大なファンタジーを見せてくれてありがとう。

もう必要ありません。

おかげで聖書と神の存在に目覚めました。

現実は小説より奇なりです。

小説で描かれる地獄より、地上の方が地獄で壮大なファンタジーじみた世界です。

 

当ブログ「Magic is My World.」の運営方針はどうなる?


今後のブログ運営方針と過去記事について。ここが一番の問題(笑)

当ブログ開設当時はフラットアースを知らず、聖書を読まず、神の存在に気づかない人間でした。

オカルト・精神世界や開運法を追い求め、いつかやってくるかも知れない人生の成功を待ち続ける人間として、ブログ運営を始めました。

 

 

ブログ運営とブロガーの仕事は続けるものの、PV・収益稼ぎで開運法を求めるモチベーションが湧きません。

心の中で矛盾を抱えたままブロガーとして過ごせません。

しかし、過去の記事は当時考えていた貴重な記憶のかけらです。

今となっては絶対に思い出せない、再現性の無い、実感も無い記憶の話です。

だけどそれらもいつか何かのきっかけとなるかも知れません。

リライトなり別記事へのリンクを貼るなりして、今後も記事投稿を続けます。

 

 

ブログ記事の内容も変わっていくかも・・・

関連記事

世の成功と真理は富を積み上げることではない。 神に喜ばれる正しい生活を心がけよう。   黒塚アキラ こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life)です。フラットアースを知り、聖書に目[…]

 

【まとめ】これからも聖書とフラットアースを学び続ける。


フラットアースの科学的証拠、聖書の世界観、キリスト、これからの人間の使命・・・など語りたい事は山ほどあります。

それらは今後別記事でゆっくり語ることにします。

今日は最初の一歩として、「フラットアースに目覚めた感想」を書きました。

興味があれば是非次回も読んでみてください。

 

 

いまこうしている間も、地上(「地球上」じゃないよ)の誰かがフラットアースに目覚めているかも。

未来にいるフラットアーサー予備軍のために、私が感じたことをシェアし続けていきます。

一気に世界観が変わり、生き方が変わりました。

フラットアースと聖書について学び続けていくブログメディアとして、これからも活動し続けます。

 

 

聖書とフラットアースの最新記事はこちら!

目次 1 調べれば調べるほど、結局分からなくなるこの世界。1.1 地上は本当に平坦(フラット)か?「地球」ではないのは確か。1.2 「宇宙」の再定義をしよう。無限の宇宙は […]

目次 1 聖書を買ったことに後悔は無いけど・・・1.1 過去の聖書誘導を反省し、聖書が存在する理由を探し求める。1.2 「ヒマラヤ聖者の生活探求」は何度も聖書の誤訳につい […]

目次 1 遂にフラットアースが世間に浸透し始めた。1.1 動画やブログの閲覧程度で立ち止まらずに、真実探究の旅を始めよう!1.2 「地球の天蓋のお話」をついに公開。動画内 […]

目次 1 フラットアースの証拠は膨大に揃ってます。1.1 「地上が平ら」は既に当たり前、次の段階に進みましょう。1.2 地上は平らで宇宙は無いのに、NASAは宇宙を創作し […]

目次 1 聖書には霊的価値があり、文字通りに解釈してはいけない。1.1 読む価値があるからこそ、悪用・改竄・削除されやすい。1.2 キリスト者・ミカエル氏「聖書には誤訳・ […]

 

 

聖書とフラットアースに出会えた奇跡は最高の幸せ。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!






 

最新情報をチェックしよう!