世界の嘘と闇から目覚める。心の闇と洗脳を解除する。黒塚アキラのプロフィールを是非ご覧ください。
総合&ジャンル別人気記事ランキングサイトマップ

【最新版】「聖書とフラットアース」人気記事ランキング発表中!

聖書とフラットアース
この記事は約8分で読めます。

「聖書とフラットアース」人気記事をランキング紹介!

記事執筆の苦労とは裏腹に意外な結果でした(笑)

 

黒塚アキラ
黒塚アキラ

こんにちは、黒塚アキラ(@free_happy_life/@MagicisMyWorld)です。最近人気急上昇中「聖書とフラットアース」関連記事をランキング形式でご紹介します。世界規模でフラットアースに目覚めている人が増えているいま、この現実世界は新たな時代へ突入しようとしています。これからも真実を求める旅は続きます。

 

 

今回は人気記事を一挙ご紹介。

最新情報が常に更新されるので、この記事をお気に入り登録しておくと便利です。

 

 

「聖書とフラットアース」に関する体験談や感想など書きたい事は山ほどあるので、満足するまで書き続けています。

その結果、読者から好評価を得ました。

皆さん、本当にありがとうございます!

ニッチなジャンルなのにも関わらず意外な反応をいただきました。

今回の人気記事ランキングはその象徴です。

逆に苦労して記事執筆した割に全然伸びない記事もあったり・・・(笑)

ブログ記事って苦労に比例して人気になるわけではないから、何が起こるかわかりません。

【常に最新版】「聖書とフラットアース」記事ランキング!

 

記事が増えるたびに意外な人気を見せるのがブログ運営を楽しさです。

必死になって書いた記事が伸びないこともしばしば(笑)

ブロガーとして喜ぶべきか、悲しんだ方がいいのか・・・。

「絶対読んでほしい!うおおおおお!」っていう気分で書いても大抵うまくいきません。

 

 

それでは、ランキング形式でご紹介。

記事が更新されるたびに順位の変動が起こるのが楽しみです。

ついこの前投稿したばかりの記事が既に上位に入っている!?

古い記事が上位にとどまり続けるとは限らない(笑)

 

聖書とフラットアース記事のランキングをご紹介!

 

 

ランキングは常に最新情報を表示しています。

見るたびに順位変動がありそうな気がしますね。

記事を投稿するたびにどう変わっていくのか楽しみ。

 

 

ついこの前まではフラットアースに何の興味も無かったのに、一瞬にして世界観が変わり、人生観が変わりました。

聖書こそが最高峰の自己啓発本なのに、なぜ今まで気づかなかったのか!

現在はあらゆる陰謀論やオカルト・スピリチュアルとの距離感にも変化が起きている最中です。

ひとつずつ丁寧に体験談を書いていく予定ですので、これからも「聖書とフラットアース」のカテゴリをよろしくお願いします。

 

【追記①】個人的オススメのフラットアース記事(2020/11/13)

フラットアース記事を書き始めたのは今月から。

まずは「聖書とフラットアース」に出会った理由、きっかけを話さなくてはなりません。

それなのに・・・閲覧数が低すぎる(笑)

私にとってかなり大事な体験談なので、絶対外せない内容です。

人生を変えた衝撃体験だったのに・・・一体なぜなのか!

 

 

そこで、「個人的オススメ」として追記し不定期に厳選記事を紹介することにしました。

思い入れがあるからこそ読んでほしい記事です。

PVは少ないですけど、どうか見放さないで(笑)

 

ある日突然フラットアースがやってきた体験!

【まとめ】世界の真実に気づく旅はこれからも続く。

 

必死に検索してブログやTwitterをあされば「世界の真実」が見えるんじゃないかと思っていた日々・・・

でも全ては嘘・洗脳・欺瞞に過ぎませんでした。

全ては滅びゆく人々を欺き続けるため。

答えは目の前にあったのに、見ようとしていなかった自分が恥ずかしいです。

真実は耳に痛く、掴もうとしてもあまりにも過酷すぎる。

 

 

 

人類がふるいにかけられていた事に気づいたら、あらゆる娯楽もニュースも全て茶番と化しました。

「こっちの○○が嘘なら、あっちの□□が本当」、ではないのです。

全てが嘘。全てが茶番劇。

地上世界のこと全てがまやかし、幻に過ぎませんでした。

 

 

「地上のどこにも真実は無い」、これが唯一の真実です。

聖書とフラットアースは常に真実を突き付けています。

あとはいかに心を開いて謙虚になって、真実を受け入れるか。

現実世界を探求する旅はまだまだ続いていきます。

 

 

聖書とフラットアースは地上の真実。常に追い続けていきたい。

 

ここまで記事を読んでくださってありがとうございました!




 

タイトルとURLをコピーしました